PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

東京五輪のコロナの理由に中止をIOCが否定。無観客試合も?

   

Pocket
LINEで送る

東京五輪の中止はないIOCと大会組織委員会が発言しているのですが、

本当に開催は無事できるものなのでしょうか?

 

東京五輪の中止はないと明言も・・・。

IOC(国際オリンピック委員会)と大会組織委員会が共同記者会見を

開き、東京オリンピックの責任者を務めるコーツ調整委員長らが、新

型コロナウイルスへの東京五輪開催への懸念について「日本の公衆衛

生当局を信頼しており、適切に対処している」「東京五輪は予定通り」

「中止や延期は必要ない」と明言したのです。さらに大会組織委員会

の武藤敏郎事務総長は「日本国内の事情については日本政府が適切に

対応している」と強調しているのですが・・・。

広告

さらに

コーツ氏によるとIOCは世界保健機関(WHO)から東京五輪

に関し延期や中止に備えた検討の必要性はないと報告を受けてい

ると述べた。中国人の観客が東京五輪を観戦できるかとの質問に

対し、コーツ氏は「日本の当局次第。日本が入国禁止している2

省からは入れない」と述べた。

以上。ロイターソース。

 

2020年7月に開催という事もあり、先の話としてこのような流れに

なったと考えられるのですが、一方では不安も指摘されており、2月

13日に東京・新宿区で開かれた国内の競技団体や競技会場がある自

治体の関係者が出席した会議では、新型コロナウイルスの現状や対応

策に対して政府からの説明があったのですが、出席者から「手洗いや

アルコール消毒をどれくらい徹底すれば良いのか」「感染のピークは

いつなのか」とい言う内容の質問が出たものの、政府は今後の見通し

が明らかになった場合に「速やかに情報提供する」と明確な回答がで

きなかったというのです。

 

先が見えない中では政府もこのような答弁しかできなかったのでしょ

うが、だからこそIOCの「日本の公衆衛生当局を信頼して」にはどう

しても不安を感じてしまいます。それでも信じるしかないのでしょうが。

広告

場合によっては無観客試合も。

新型コロナウィルスがどうなるかは東京五輪の開催時期が近づくまで

はわかりませんが、仮に開催時期である7月になっても収束が難しい

場合は一部競技の「無観客試合」検討されるかもしれないというのです。

 

近年五輪はテレビ放映権との兼ね合いで開催中止が難しいとして、そ

うなると観客を入れずに競技を強行するという見方があり、そうなる

とテレビ放映権を守る代わりにチケット代が犠牲になる可能性を指摘し、

「無観客試合にすればIOCは放映権料を確保できますが、大会組織

委員会はチケット代の払い戻しで莫大な損失を負います。組織委員

会の予算が欠損したら東京都が補填する契約のため、無観客の代償

を最も被るのは東京都民かもしれません」

以上。週刊ポストソース。

 

として新型コロナウィルスによる影響が、東京都民に及ぶかもしれ

ない件を指摘しています。

 

東京五輪までに新型コロナウィルスの問題が収束すれば一番いいの

ですが、IOCが開催時期について延期しないという強気の裏には、

放映権料を守る事とチケット代に関する他人事感があるからなのか

もしれません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 便利