PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

芝隆紀容疑者が特殊詐欺で指名手配。画像写真も。

      2019/10/16

Pocket
LINEで送る

特殊詐欺事件で逮捕された仲間のリーダー格が指名手配されています。

 

特殊詐欺のリーダー格が公開手配に。

うその投資話で現金をだまし取ろうとしたとして、住所、職業不詳の芝

隆紀容疑者(28)が詐欺未遂の疑いで指名手配されてしまっています。

この人物は警察は詐欺グループのリーダー格だというのです。

広告

警察の話として、

芝容疑者は4年前の平成27年、大阪・枚方市内の78歳の男性

に電力会社の社員をかたって電話をかけて架空の太陽光発電事業

への名義貸しを依頼したうえで、別の人物を名乗って再度電話を

かけ、「名義貸しは犯罪だ。金を払えば問題にしない」などと言

って600万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

以上。NHKソース。

 

2013年の事件という事なのですが、その後78歳の男性が不審に思

ったようで、警察に通報し結果、現金を受け取りにきた受け子の役

割の男らが逮捕され、その男らの携帯電話の通話履歴などを調べた

結果、芝隆紀容疑者の指示だった事が分かったというのです。

 

ちなみに78歳の男性とあるのですが、この年齢は2013年当時の年齢

で、現在は報道地点では83歳となっております。

 

さらには芝隆紀容疑者は2013年1~2月にも、高齢女性2人から同様

の手口で計約530万円をだまし取った疑いももたれており、警察はこ

の件も併せてリーダー格である芝隆紀容疑者を探しています。

 

芝隆紀容疑者

 

芝隆紀容疑者は身長160センチくらいで、左腕や左手の甲に入れ墨が

あり、左腕にやけどの痕が複数あるとして枚方警察署が情報提供を求

めています。

 

大阪府内ではよく似た手口の被害がおよそ40件発生しており、被害総

額は2億8千万円にもなっているという事で、警察これらの関連も捜査

しています。

広告

特殊詐欺の対策をする自治体が。

こうした高齢者を狙った特殊詐欺は未遂に防ぐことが難しい中で、

秋田県仙北市では被害防止の取り組みとして、

 

電話の内容を録音する機器を配りました。自動録音機は受話器に

貼り付けるだけで簡単に設置ができます。受話器を取るとセンサ

ーが反応してアナウンスが流れ、会話が録音される仕組みです。

詐欺目的で電話をかけた相手がこのアナウンスで諦めることを狙

っています。アナウンスが流れる電話の自動録音機はこれまでも

警察や自治体が貸し出しを行ってきましたが、価格が高く数も限

られていました。今回の装置は小型化された上、1台あたり50

0円と非常に安く、300個が無料で配られます。

以上。日テレ24ソース。

 

受話器につける

 

秋田県内では2019年9月末時点で特殊詐欺の被害は32件起きており、

、今年8月にも大仙市で70代の女性が1億2000万円をだまし取られる

被害が起きています。

 

この装置で特殊詐欺を減らす事ができたならば、他県との警察の連携

でこの装置を普及させてほしいところですが・・・。

 

と思っていたのですが、どうも大阪でも普及しているようです。しか

も名前までついていて「録音チュー」という、誰がこのようなネーミ

ングを考えたのか追求したくなる素晴らしい名前がついています。

 

録音チュー

 

しかも名前をひねった割には?形と色が同じで下の部分に大阪府警の

名前が書かれているという・・・、何とも味?がある内容となってお

ります。

 

大阪府警の話として録音チューの使い方はいたって簡単で、受話器に

両面テープで貼り付けるだけだと説明しており、録音チューは約6000

台用意しているという事で、各警察署の地域行事などの際に高齢者を

中心に無料で配る予定だということです。制作費用はいかほどなので

しょうか?

広告

Pocket
LINEで送る

 - 事件