PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

OOTP#4 天使たちの午後の人は朝早く試合をする。

   

Pocket
LINEで送る

全く予想もつかない中ペナントを開始しました。

 

不安な気持ちを抑え開幕へ。

OOTPでの初年度という事で、いろいろと心の中にある不安を抱えた

まま開幕がスタートいたしました。不安というのはチーム成績が極端

な結果にならないか・・・、例えばチーム打率が.300を超えたりかつ

ての箱庭だったベストプレーベースボール時代のようにやたら2塁打が

発生しないかどうかなど・・・、あとはチーム防御率が8点台にならな

いかというのもあったり・・・、それもチーム単位だけではなくリー

グ全体がそうならないかという不安があったりするわけです。

広告

とにかく初年度というのは数字が極端になりがちなので、常識的な

範囲に収まってくれればいいわけです。遊び方がすでに非常識なの

に何をいまさらというのもありますが。

 

でまあ本題ですが、EXリーグに新規参加球団のブルーバブル・マー

キュリーズというチームがあるんですが、ここは基本は冥王せつな

・・・セーラープルートと言った方がピンとくる方もいるでしょう

。彼女とシャングリラ2に出てくるキャラがすべて投手の、まあ守

り主体のチームなんですが、ところが野手の攻撃と守りがあまりに

も力がなさ過ぎていい試合をするものの、貧打に泣いたり守りに足

を引っ張られる事が多かったんです。

 

チームの防御率とチームFIPの差が一時期1点近くFIPの方が良いとい

う状況も発生していたぐらいでして・・・。FIPとは「真の防御率」

という言い方をする場合もあるようですが、通常の防御率は投球回数

と自責点の数により数字が決まるのですが、自責点は守っている野手

の影響が大きく関与するケースもあるので、純粋に防御率だけをもっ

てして投手の力を判断するのは難しいという事から、なるべく野手が

関与しない奪三振、与四球、被本塁打から投手の力を判断しようとい

うのはFIPの趣旨だったりするわけです。もちろんFIPが投手の力のす

べてを評価しきれるわけではないのですが。

 

で、そのFIPが防御率よりも1点近く良いという事は・・・、それだけ

野手の守備に影響があるのではという結果になってしまっているので、

そこで助っ人を入団させようという事にしました。

 

島崎久美

 

広告

この方は、あの有名な?ジャストの名作として知られる、天使たちの

午後に登場するキャラクターの島崎久美。ゲームでは主人公の彼女と

して登場したのですが、主人公がヒロインに乗りかえたので捨てられ

てしまった人であります。ポジションはショート。右投げ左打ち。

 

白石由美子

 

こちらが天使たちの午後のヒロインで、ハッピーエンドの場合主人

公と恋人となる白石由美子。ポジションはセカンド・・・つまり主

人公の元カノと現カノがマーキュリーズの2遊間を守るという不穏

な状況となっております。でもゲーム内では面識はなさそうなので、

主人公の話さえしなければ問題はなさそうですが。右投げ右打ち。

 

ちなみに両者の絵はリメイク版を使用しています。天使たちの午後

のキャラではありますが、OOTPはアメリカの時間をメインとして

いるので、その視点で言えば試合は午後ではなく早朝に行われてい

るという事になります。ほとんどの場合試合時間がAM5:05になっ

ています。

 

で、あともう一人センターライン強化という事で、センターには

この方を・・・。

 

佐伯粧子

 

フェアリーダストから発売されたアニメ・ゲーム「魔人形」からヒロ

イン?の佐伯粧子がセンターに。守備範囲は広いものの、肩はあまり

強くありません。

 

何とも妖しい?雰囲気のセンターラインですが、これで自慢の投手力

を生かせる事を願いつつ、何とかチームも盛り返せるようにしてほし

いところです。

 

現地点で

 

5勝13敗の最下位なので。それでは次回の講釈で。

広告

Pocket
LINEで送る

 - OOTP