PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

難波喬司静岡副知事脅迫される。出身大学・学歴・プロフィールは。

   

Pocket
LINEで送る

静岡県難波喬司がリニア中央新幹線に関して脅迫状が届いていたとい

うのです。

 

難波喬司副知事に脅迫状が。

2019年10月に、静岡県難波喬司副知事に脅迫状が届いていたことが

分かりました。これに関して静岡県は警察へ被害届を提出しています。

広告

内容の関しては

脅迫状にはリニア中央新幹線の工事で、大井川の水が減ることを

懸念する県がJR東海と対立する姿勢を批判する内容が書かれてい

たということです。難波副知事はリニア問題を担当しJR東海との

協議をする立場にあります。県の関係者は捜査に影響があるとし

て詳細について公表しないということです。

以上。静岡放送ソース。

 

難波喬司副知事は国土交通省出身で2014年5月に静岡副知事に就任

しており、2018年5月に再任されています。リニア問題の実質的な

責任者であり、国交省やJR東海との交渉に当たっている人物です。

 

この問題はリニア中央新幹線工事に対して、大井川の流量減少問題を

懸念する立場から静岡県では現地点でリニア中央新幹線工事に反対し

ているというもので、川勝平太静岡県知事はJR東海が静岡県に示した

水資源確保などの対策に関する評価や見解を国が文書で示す・・・、

つまり静岡県・国・JRの3者が水資源確保の議論しようという話の流

れに最中に今回の副知事への脅迫状が届いたというのです。

 

10月31日には国交省と静岡県とIRとの会談が非公開で行われいて、

その際に会談中難波喬司副知事らを罵倒したとする水嶋智鉄道局長

に「仕切る当人が器に欠ける」と批判するなど現在も緊張状態が続

いています。

 

今回のような事件が起きてしまっては、ますますリニア中央新幹線

計画が進まなくなるのでしょう。

広告

かつて静岡市長選に出馬しようとしていた。

難波喬司副知事といえば、2019年4月に行われた静岡市長選に出馬を

検討していたことがあったのですが、結果いろいろな混乱の末に不出

馬会見をするまでに至り、しかもその責任をとって副知事を辞任する

と川勝平太知事に報告したものの、辞表届が目の前で破られるという

事態となっていました

 

現在静岡市長は田辺信宏氏が3期目を務めているのですが、川勝平太

知事と田辺信宏氏は桜ケ丘病院の移転、市役所清水庁舎の建て替え、

駿府城公園周辺の歴史文化施設整備等で対立関係となっており、そ

の解消から難波喬司副知事の静岡市長選出馬に期待をする声が多か

ったものの、現知事と現市長との代理戦争になるとの見方をさける

ために、県を分断したくないという理由から出馬を断念したのでし

た。

 

川勝平太知事の辞表破りの経緯は、

会見の3時間前の知事室。難波氏は目に涙を浮かべながら決死の

思いで川勝知事に辞職願を差し出していた。「市長選をめぐって

多くの人を失望させ、混乱をもたらした。辞職してけじめをつけ

たい」。黙って受け取った川勝知事は中身を確認することなく、

その場で破ったという。

以上。産経新聞ソース。

 

というものです。

 

難波喬司副知事は1956年生まれの岡山県真庭市出身。岡山県立岡山

大安寺高等学校卒業、1981年に名古屋大学大学院工学研究科土木工

学専攻修了後に運輸省に入省しています。静岡県では2014年5月6日

に副知事に就任して以降、リニア中央新幹線工事をめぐるJR東海との

交渉や、駿河湾フェリーの運航継続策、三保松原の景観保全を担当し、

行政手腕に対する評価は高いとされている他、港湾政策が専門の技術

者の顔もあるとしています。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治