PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

東京mx「欲望の塊」番組内のランボルギーニの件で謝罪も賭博罪やBPOで長期化か

   

Pocket
LINEで送る

東京MXテレビが「欲望の塊」内の企画において謝罪をしたのですが、

テレビ局の不祥事では済まない大きな問題となりつつあります。

 

東京MXテレビが謝罪。

東京MXテレビが2019年に放送した「欲望の塊」において、優勝賞

品のはずだったランボルギーニ社製の超高級車が収録から1年たっ

ても優勝者に届いていないと出演者が告発した問題で、東京MXテ

レビは公式サイトで見解を示した上で、騒動を謝罪しました。

広告

 

東京MXテレビは今回のトラブルを調査で確認したとしており、外部

からの企画持ち込みでの放送だとしたうえで、番組の制作著作権を

保有しない番組ながら、放送責任が東京MXテレビにはあるとの見解

を示しました。

 「出演料(宣伝費)とされる150万円については、当社は把握

しておらず、番組内における表記もありませんでした」とし、「

当社では代理店の会社登記確認と番組内容について台本と納品さ

れた完成品(完パケ)の考査などを実施し、放送に至った経緯に

あります。しかしながら、制作過程のチェックや優勝賞品の受け

渡しが完了したのかを確認するべきだったと反省しております

」と記した。

以上。

 

代理店から優勝賞品に関するトラブルはなかったというのですが、優

勝者はこれまで賞品がいつ届くのかを待っていたでしょうから、それ

まで静かにしていたのでしょう。にもかかわらずいつまで経っても賞

品が届かないので今回のような流れにならざるを得なかったのでしょう。

広告

出演者の男性の落としどころは見つからず?

今も賞品がもらえずじまいの出演者の男性ですが、この問題は意外に

ややこしい事になるかもしれません。これは単に賞品を渡す渡さない

だけの問題ではないからです。

 

出演料として150万円を払っているとして、その際に得た賞品である

ランボルギーニのガヤルドと呼ばれる車種だそうですが、仮に受け取

ったとしても今度は、賭博行為にあたるた可能性があるという指摘も

あり、出演者の男性は

「自分がもし賞品などを受け取ったら、賭博と言われるなんて…。

とても困惑しています。テレビを信用しており、こんなことになる

と思っていなかったので、何が何だかといった感じです。TOKYO

MXからは何もなく、連絡して来いとあちこちで言っていますよ」

以上。j-castソース。

 

として男性は現在弁護士と相談しており、今後は法的手段を取ると話

しています。そして場合によっては刑事告訴もしたいとも話していま

す。

 

今後番組がBPOで審議される可能性もある他、刑事事件までになっ

てしまうと東京MXとしてはかなりの痛手になるでしょう。そればか

りか過去のこのような番組も同様の事例がなかったか、調査を強い

られる事も予想されます。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 事件, 芸能