PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

元橋理浩氏元維新の寝屋川市議が不正受給。中村春樹大東市議も過去施設勤務。

   

Pocket
LINEで送る

寝屋川市議会議員の人物が、自身が設立した障がい者の就労支援施設

で不正受給が発覚しています。

 

元橋理浩氏設立の障がい者就労支援施設が不正受給。

大阪・寝屋川市の市議会議員である元橋理浩氏が設立した障がい者の就

労支援施設が、虚偽申告を行っていた事がわかりました。

広告

虚偽申告の内容は給付費を不正に受け取っていたというもので、障が

い者就労支援施設「Job.station四條畷」が舞台となっており、その後

大阪府は施設を運営する法人の事業者としての指定を取り消しています。

 

大阪府によりますと、この施設は、以前の利用者が、実際には通っ

ていないにもかかわらず、去年8月からことし4月にかけて、あわ

せて176日間、施設を利用したと大阪・大東市に虚偽の申告を行

って、148万円余りの給付金を不正に受け取っていたということ

です。ことし5月、大阪府に、「不正請求をしている」という情報

が寄せられ、立ち入り調査などを行った結果、不正が明らかになっ

たということで、府はこの施設を運営する法人の事業者としての指

定を取り消しました。運営法人の代表理事は、ことし7月まで元橋

議員が務めていたということで、元橋議員は、9月には所属してい

た大阪維新の会を離党しています。

以上。NHKソース。

広告

 

寝屋川市議会のHPには

氏名:元橋 理浩(もとはし まさひろ)

年齢:50歳

当選回数:2

所属会派:無所属

所属委員会:総務都市創造常任委員会

と所属会派は無所属となっているものの、本人のFacebookには

大阪維新の会 寝屋川市議会議員

出身校: 京都大学(Kyoto University)

寝屋川市在住

寝屋川市出身

と現在も「大阪維新の会 寝屋川市議会議員」となっています。不正受

給の舞台となったジョブステーション四條畷ですが、

大阪府四條畷市岡山2丁目1-4

一般社団法人スクエア

代表理事 元橋理浩氏

 

就労移行支援

就労継続支援A型

元橋理浩寝屋川市議会議員

 

元橋理浩氏の知人女性に「9ヵ月間サービスを提供した」と申請して

いたものの、ほとんどの期間で知人女性が利用している実態が確認で

きず、この事について元橋理浩市は「正直、”真っ白じゃない”のでは

ないかと思っています」と話しているとしています。

 

元利用者の話として「出勤名簿を見ると、実際に通所していない人が

通所していることになっている」「出勤してなくても出勤扱いにして

もらって、市議の奥さんというだけでなんで優遇されてんの!?」と

話しています。

 

「ほとんどの期間で知人女性が利用している実態が確認できず」の知人

女性の部分が中村春樹市議の奥さんだというのです。

 

大東市の中村春樹市議も2018年春から非常勤職員として、ジョブステ

ーション四條畷に勤務していた事があり、施設の運営に関わっていたと

しています。

 

中村春樹市議は1988年2月25日生まれで、大阪経済法科大学卒業し、

元会社員を大東市会議員となり、大阪維新の会に所属しています。

 

中村春樹市議の話として

 妻はジョブステーション四條畷に昨年7月から半年ぐらい通所してい

た「 妻の利用料負担の問題から、昨年のうちに退所していた」「今年

は明確に行っていない」「経営的な請求はノータッチだったのでわか

らない」「架空請求に見に覚えはない 」というものでした。

 

で、施設側と元橋理浩氏と中村春樹氏3者の言い分なのですが、

施設側は「昨年7月から4月まで利用」

元橋理浩氏側は「2019年の3月まで在籍」

中村春樹側は「20187月から通い始め、2018年で退所している」

と3者側の見解が違っており、大阪府の調査結果では「中村春樹市議の

妻は数日しか通所していない」となっているのです。

 

一体何が本当のところなのでしょうか?大阪府の吉村洋文知事は「

とんでもない話」「これは詐欺ですから、僕は犯罪だと思っていま

す」と批判しています。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治, 関西政治