PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

松坂大輔,成績不振で退団も現在他球団は無関心で引退へ?妻への批判も。

   

Pocket
LINEで送る

松坂大輔の退団に関して他球団の関心はほとんどないようです。まともに投

げる事すらできない状況では獲得リスクは大きすぎますし、扱いにも困るの

でしょう。

 

松坂大輔がコーチ兼任を拒否した理由。

3年契約が終了し、ソフトバンク側は契約を延長するつもりだったとし、支配

下登録を外した上でコーチ契約をし復帰させるといういうもので、これは過去

斎藤和巳が復帰のためにリハビリ担当コーチとして交わしてた契約内容と同

じやり方をしようとしたのです。斎藤和巳は結局復帰はできませんでしたが。

広告

結局松坂大輔はこの契約を断り退団となったのですが、ソフトバンクとしては

松坂大輔引退後も松坂大輔の名前で将来的なコーチや監督をと考えていたよう

ですが、そのための投資もパーになってしまったとして球団としては松坂大輔

に裏切られたような格好となったのです。

 

しかし松坂大輔としてみれば3年間でまともに投げる事もできずにお金だけを貰

っている環境ではこれ以上迷惑をかけられないという思いがあったようです。

松坂大輔は球団の施設から退去するときもひっそりと出ていったようで、松坂大

輔が荷物整理のために2軍の施設に来たのが、チームが日本一になった11月4日

で早朝にひとりで来てたようでそのまま帰っていったとしており、2軍の施設に

いた人の中にはいつ松坂大輔が来たのかわからなかった人もいたのでしょう。

 

果たしてこのまま引退となってしまうのでしょうか?現在の所西武と巨人は

獲得には否定的です。

広告

松坂大輔の妻にも批判の声が。

松坂大輔が日本球界で活躍できなかった理由として妻である柴田倫世にも問題が

あったのではという指摘もあるようです。

 

柴田倫世は松坂大輔がレッドソックスに所属していた時代から現在までボス

トンにいて、かなり教育熱心な人物だそうでとしており子供3人の学費はそ

れぞれ1000万円ずつかかっており、そのままアメリカにいるつもりだとし

て松坂大輔が日本球界に行く際にも子供の教育環境を考えて反対していたと

しています。その事もあり妻の柴田倫世は松坂大輔がソフトバンクに行って

も日本に戻ろうとはしませんでした。

 

そもそも松坂大輔は自己管理に難がある人物であり、その事も絡めて

「松坂の体調管理もそうですし、そもそも旦那の金で生活しているなら

ば日本に戻るべきでは、という声は多いですね。夫が苦しんでいる状況

の動きではないという意見も。とにかく今の柴田さんは子どもとお金が

あればいいのでは……とする向きがあるようです。行動を見ると確かに、

ですが」

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

たしかに3年間もまともに活躍できなかったにもかかわらず、妻が一切日本

に来ることもなく支援すらしないというのは違和感を持つところではありま

すが、その一方では家族を現地に残し出稼ぎに来る外国人もいるわけなので、

そういう選手は自身で体調管理ができるはずですからやはりソフトバンクで

の3年間は松坂大輔に問題があったのではと考えてしまいます。

 

仮にこのまま移籍先が見つからなかった場合は松坂大輔はアメリカに行って

しまうのでしょうか?

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能, 野球 , , ,