PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

タナー・シェッパーズをロッテが獲得。マイナー、メジャーでの投手成績は

   

Pocket
LINEで送る

ロッテは1月15日に米大リーグのレンジャーズでプレーしたタナー・シ

ェッパーズ投手(30)を獲得したと発表しました。年俸は80万ドル(約

9000万円)となっています。

 

タナー・シェッパーズ投手は

「マリーンズに加わることに非常にワクワクしています。この機会にとても

感謝しています。素晴らしいチームという印象を持っています。早く新し

い監督、コーチ陣やチームメート、そしてファンの皆様に会いたいです。

早く投げて、マウンドからチームに貢献したいです。そんな状況を想像す

るだけで胸が高鳴ります。マウンドで貢献する日々が待ちきれません」

以上。日刊スポーツソース。

 

とコメントしています。

 

タナー・シェッパーズはどのような投手か?

タナー・シェッパーズは1987年1月17日生まれのアメリカ・カリフォルニ

ア州オレンジ郡ミッションビエホ出身。2009年にドラフト1位(全体で44

番目)でテキサス・レンジャーズに指名されました。

 

身長190.3センチ、体重が90.7キロで球種はストレートが約74%、カーブ

が約24%、チェンジアップが約2%となっていて、球速は約151キロとなっ

ています。

広告

タナー・シェッパーズのマイナー・メジャーリーグ時代の成績は?

マイナー成績。

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
AA (5年)332143 2/32.2710.842.86
AAA (7年)121510192 2/34.588.443.31
計 (7年)154711236 1/34.158.923.24

 

タナー・シェッパーズは2010年よりキャリアを開始し2012年にメジャー昇格

しています。大学時代は先発が主でしたが、プロ入り以降はほとんどが中継ぎ

となっています。相対的に奪三振が多くコントロールも平均的ですがやや被安

打が多い傾向にあります。それでも日本球界としては三振が取れる投手は魅力

的でしょうから少々の被安打の多さでも十分に活躍できるだけの成績だと考え

られます。

広告

メジャー記録

年度チーム試合イニング防御率奪三振率与四球率
2012レンジャーズ391132 1/34.458.352.51
2013レンジャーズ766276 2/31.886.932.82
2014レンジャーズ801239.006.653.91
2015レンジャーズ424138 1/35.637.515.40
2016レンジャーズ10118 2/34.155.193.12
2017レンジャーズ50146.7511.256.75
 計 (6年)180127183   4.237.283.54

 

2013年に76試合に登板し防御率1.88という抜群に成績を残しています。

この年はなぜか被安打が特に少なく9イニングあたり6.81本という数字

となっており、タナー・シェッパーズ自身の力かレンジャーズの守備陣

がよかったのではという見方ができるかもしれません。

 

2014年以降はケガもあり思ったほどの活躍はできなかったようですが、

大活躍の可能性を予感させる投手ではあります。打球割合はゴロが多く

ゴロが約47%フライが約35%となっています。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 野球 , , , , ,