PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

東京オリンピックの韓国の反応。放射能理由に韓国食材・放射線測定器を?

   

Pocket
LINEで送る

東京オリンピックが近づくにつれ、韓国の対応が面白い事になって

きそうです。

 

ルールを無視した持ち込み計画を?

2020年東京オリンピックに関して、韓国側が独自に食材を持ち込むで

あろうという話になっており、表向きは日本の食品が放射能の影響を受

けているとの「食の安全」を理由としているのですが、本心は食の安全

という観点ではなく、別の思惑があるというのです。

広告

日本オリンピック委員会はこの韓国の見解に関しては、「食の安全」

が理由ではなく、日本にマイナスイメージを与える政治的道具の面

が強いと指摘していて、韓国側の方針には怒りを覚え横暴だと批判

しています。

 

さらに

「福島県で試合を行う野球とソフトボールの代表チームは選手村に

入らずホテル泊まりなので、専用シェフに料理を作らせても特に問

題はないだろう。ただ選手村へ入村する選手たちは、どこの国であ

ろうともIOC(国際オリンピック委員会)の示す条件は同じだ。韓国

の代表選手団にだけ専用シェフを認め、別の食事を摂っても構わな

いという特別扱いを認めるわけにはいかない。(以下略)

以上。wedgeソース。

 

と選手村にまで「専用シェフ」「別の食事」を持ちこむ事は許され

ないと日本オリンピック委員会は指摘しているのです。食材の持ち

込みには韓国の選手からも『選手村で食べたい食事が食べられない

のはナンセンス」「選手の人権を完全無視」との批判が出ていると

いうのです。スポーツと政治を完全に繋ぎ合わせている韓国側はこ

のまま押し切るつもりなのでしょうか?

広告

放射線測定器を使用も。

さらに韓国のスポーツ競技団体を統括しているる大韓体育会(KSOC)

は、検疫の規則により日本に持ち込めない肉や野菜については放射能

測定器で検査するという話も出てきています。

 

国会のスポーツ委員会メンバーで、与党「共に民主党」のShin Do

ng-keun議員はロイターに対し「おそらく缶詰も含め、食材や食品

はできるだけ韓国から輸送する」と述べた。またKSOCの計画に

よると、福島県で試合が行われる野球とソフトボールの選手らには、

日本国内の韓国レストランが食事を用意する。

以上ロイターソース。

 

日本オリンピック委員会も福島でのホテル滞在の範囲内なら、独自で

食材持ち込みや専用シェフなどは問題ないとはしていますが、このよ

うな状況を続けるという事は韓国の選手は選手村に入らず、すべてホ

テルで過ごす予定なのでしょうか?

 

選手村に入る事が強制なのかどうかは知りませんが、仮に韓国側が日

本の食材が危険という理由で韓国全選手が全期間の間競技場近くのホ

テルにいるのだとしたら・・・、それはそれで面白そうです。

 

韓国にとっては競技外でも放射能という「戦い」があるのでしょう。

もっともその戦いに勝利する事に何の意味があるかはわかりません

し、何をもって勝敗とするのかも不明ですが。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 便利