PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

キンタロー結婚後も仕事が減少。ものまね・社交ダンスに集中すべき?

   

Pocket
LINEで送る

仕事が大幅に減少しているとされるキンタロー。ですが、その打開策にあ

る芸風をしたのですが、どうやらうまくいかなかったようで新たな方向性

を模索する必要が出てきています。

 

キンタロー。が消滅危機か?

前田敦子のモノマネで大ブレークしたキンタロー。は以降順調にキャリアを

積んできたものの、ここ最近は露出が減少してきており本人もかなり危機感

を持っていると言います。

広告

2015年12月に一般人の男性と結婚しましたが、以降もテレビでの出演が

少しずつ減っていっているようで

「収入も激減し、このまま芸能界から消えてしまうのではないかと焦り

を感じているようです。彼女は、ああ見えてすごく真面目。研究熱心で、

考え込んでしまうタイプなんです」(芸能関係者)

以上。日刊サイゾーソース。

 

テレビ出演に関しては日本エレキテル連合や8.6秒バズーカーに比べると長

く持っている方なのですが、そうはいっても任期は維持しないといけません

から、人気が下がってくるというのは当然死活問題で収入に直接絡んでくる

ので、テレビ出演が減ってくる事による危機感は理解できるところです。

「先日、さっそく営業先で下ネタをぶっ込んだようですが、ものの見事

に撃チンしたみたいです。4等身のような幼児体形では、下ネタを話し

てもドン引きされるだけ。本人の持ってる芸風には、まったく合いませ

んよ」

以上。日刊サイゾーソース。

 

大久保佳代子を参考にしたという事のようで、下ネタと4等身はあまり関

係の内容に思えるのですが、そういえばキンタロー。がコスプレをすると

全部アニメキャラの部分が消えてしまってキンタロー。の姿が勝ってしま

うんですよね・・・。そう考えると下ネタと4等身は多少は関係してくる

のかもしれませんが、いきなり下ネタではやはり見る方は違和感をもって

しまうんでしょうね。

 

キンタロー。は2013年のブレイク時の74時間から翌年の2014年にはす

でにテレビの出演時間が22時間70%近く減っていて以降も減り続けてい

るのでしょうが、今の時代は「1発屋」にもなれないぐらい芸能界のサイ

クルの速さに同情を禁じ得ません。

広告

やはりダンスを売りにした方がいいかも。

キンタロー。の場合は下ネタよりもダンス関連で勝負したほうがいいよ

うな気がします。2013年にイタリアで開催された社交ダンスの国際大会

に初挑戦した結果準優勝した事もありまし、つい最近も体重が45kgだっ

たというダンス講師時代の写真を公開しましたが、この時もまわりがか

なり称賛していたので、ダンス関連では全体的にキンタロー。にプラス

に働いている印象を受けます。

 

ただダンスだと話題を繋ぐのが難しいので、下ネタの路線変更をしたの

でしょうか?今後を模索しているのがよくわかるのですが、テレビの出

番が少ない間はダンスに集中するというのも1つの手なのかもしれません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能 ,