PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

佳子さまと眞子さまが不仲に?紀子さまはさらに厳しく。

   

Pocket
LINEで送る

眞子さまのご結婚の問題は佳子さまにまで及んでいるようです。これは

佳子さまにとって計算外の出来事でしょう。

 

佳子さまの誤算。

眞子さまと小室圭氏の問題は佳子さまにも影響を与えているとしてい

ます。この影響というのはある種のとばっちりのようなものなのです

が・・・。

広告

秋篠宮家ではお子さまのご意思を尊重されるという方針のようなので

すが、紀子さまは小室圭氏の件で方針転換を余儀なくされたというの

です。もっとも紀子さまは初めから眞子さまと小室圭氏の結婚には反

対されていたのですが・・・。

 

眞子さまと小室圭氏との件に関しての期間の間は、佳子さまは留学中で

当然状況を知ってはいたのでしょうが、いざ帰国となると自身のお立場

まで変わってしまっていた事に驚かれていたようです。

 

佳子さまの目標として舞台芸術のマネジメントというのがあるそうな

のですが、

今年6月、確かな目標を胸に帰国された佳子さま。しかし佳子さま

が日本を離れている間に“小室さん問題”が秋篠宮家を大きく揺るが

していた。「佳子さまとしては、留学先での生活ぶりが評価され、

紀子さまの監視もなくなるはずだとお考えになったことでしょう。

“小室さん問題”によって、そのもくろみは外れてしまいました」

以上。女性自身ソース。

 

と知らない間に厳しい立場?となってしまった佳子さまですが、まさ

かご自身の姉の結婚問題が自分に降りかかってくるとは予想はしてい

なかったのでしょう。

広告

真子さまとの関係も微妙なものに。

このような事になったからかどうかはわかりませんが、佳子さまは眞

子さまとの関係もあまりうまく入っていないという話が出て来ていま

す。

 

佳子さまは留学終了後の予定を考えていたようですが、眞子さまの件が

影響したのかすぐに帰国し公務に復帰する流れとなりました。これは紀

子さまのご意向ともされ、佳子さまの生活や行動を細かく締めつけるよ

うになったとしています。

「皇室や宮内庁の関係者の一部には、“眞子さまが信頼されている佳

子さまこそ、客観的な目線で眞子さまの結婚の相談相手になるのがふ

さわしい”と期待する声があります。でも、家庭でも学校でも世間で

も居心地が悪く、佳子さまも滅入っているようです。(中略)一連

の騒動に“もううんざり”というのが正直なところで、眞子さまの本

心も測りかねるし、結婚の話をする気にもなれず、口も利きたくな

い、というお気持ちのようです」

以上。NEWポストセブンソース。

 

紀子さまの視線がある以上は結婚の相談相手もあったものではないの

ですが、結果的に仲のよかった2人がこのような事態となってしまっ

たのは両者にとって不幸という他はありません。

 

佳子さまとしては自身の力ではどうにもならない所にいる以上は、何も

できないし語れないという事でしょう。そう考えるとこのような状態で

婚約から結婚というのは果てしない道のりというかいばらの道という以

外考えられないのですが、眞子さまはそのような道を歩まれるお覚悟が

おありなのでしょうか?

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能