PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

株式会社フジムラが市原ゴルフガーデン鉄柱無償撤去に名乗り

      2019/09/27

Pocket
LINEで送る

株式会社フジムラが男気?を見せるかもしれません。

 

株式会社フジムラが無償で倒れた鉄柱を撤去する方針か。

台風15号の強風により千葉県市原市のゴルフ練習場「市原ゴルフガー

デン」の鉄柱が倒壊した件で、東京都江戸川区の解体業者「フジムラ

」が、住民を対象に説明会を開き、なんと無償で倒れた鉄柱を撤去す

る方針を示したというのです。ただ今の所は練習場側から撤去の同意

を得ていないため、いつ撤去を始められるかは未定なのですが・・・。

説明会には住人ら約40人が参加しており、フジムラ側は撤去を無償で

請け負う他に、撤去作業には全体で約2カ月かかることなどを説明した

としてます。フジムラは鉄柱が倒れた翌日の9月10日、藤村 一人会長

が市原市に撤去の協力をしたいと手を挙げたとしています。

 

住民にとってこの案が実現すれば、これほど安心できる出来事はない

のでしょうが、撤去は簡単にはいかず、撤去工事の際に家の損壊がで

きてしまう可能性も考えられることから、さらに詰めた話し合いが必

要となるかもしれません。予定では撤去は約2カ月かかるとの見通し

を示しており、練習場の一部を壊した後に重機を数台を入れて作業を

行うというのです。

 

説明会は業者側数人が出席したものの、オーナーとオーナー側弁護士

はおらず、住民側に撤去の同意をするしないの書面を、早急に提出す

るよう求められたとしています。

 

住民の見解も分かれているようで、

ある住民は「これまでずっと業者が決まらなかった。無償でやってく

れようとしている今回の業者さんはボランティアですよね。一生懸命

やってくださる方々を信じて、やってもらいたい」と話した。一方で、

次男夫婦の自宅が被害を受けた会社員の湯浅泰一さん(65)は「今後

の補償が何も決まっていないのに、簡単にサインはできない。納得で

きない」と憤った。「作業の際、住居がさらに壊れるようなことがあ

っても、一切責任を負わないと書いてあった。損傷が浅い家はいいか

もしれませんが、損傷が深い人にとっては取り返しがつかないことに

なる」と不信感を募らせた。さらに「業者は無償でやりますと言って

いたが、タダほど高いものはない」

以上。日刊スポーツソース。

 

と安堵感と警戒感が入り混じった住民の反応に、この問題の根深さが

感じられます。

広告

株式会社フジムラとはどのような会社なのか。

会社の内容はこのようになっています。

本社 〒134-0013 東京都江戸川区江戸川5丁目20番77号 フジムラBL

D1 (工事部:フジムラBLD3 2F)

千葉事業所 〒279-0024 千葉県浦安市港69

資本金 1億円

取締役 代表取締役 会長 藤村 一人

代表取締役 社長 藤村 直人

専務取締役 財務担当責任者 藤村 桂子

常務取締役 工事部 統括部長 安全衛生管理者 落合 誠一

取締役 総務部長・秘書室長 西塚 智

取締役 経理部長 井澤 洋美

取締役 調達担当責任者 長塚 孝志

取締役 営業部長 落合 雄治

取締役 工事部長 矢吹 優

監査役 片桐 正昭

執行役員 工事部 副部長 西俣 英彰

執行役員 工事部 副部長 丸山 信一

執行役員 営業部 次長 古閑 義信

A級オペレーター 森田 友和

A級オペレーター 浅野 裕一

A級オペレーター 石井 義久

A級オペレーター 髙橋 誠

従業員 84名(上記を含む) 協力会社数 35社 協力会作業従事者 約650

名(令和元年6月現在)

技術免許取得者 ・一級建築士 2名

・一級建築施工管理技士 2名

・一級土木施工管理技士 11名

・二級土木施工管理技士 2名

・解体工事施工技士 15名

広告

会社の経歴はこのようになっています。

1977年1月 藤村洋輔 藤村組 創業

1980年4月 有限会社藤村組 設立 資本金5,000,000円

1989年1月 本社を江戸川区江戸川6-47-3から江戸川区春江町4-7-23へ移転

1992年12月 東京都知事許可 取得(一般建設業許可)

1996年6月 株式会社藤村組に組織変更 資本金5,000,000円 資本金

5,000,000円増資、10,000,000円となる

 

1998年2月 社団法人 全国及び東京建物解体協会会員登録

1999年5月 株式会社藤村組から株式会社フジムラへ商号変更 藤村洋輔

取締役 会長となり、藤村一人 代表取締役 社長に就任

 

2000年10月 本社を江戸川区春江町4-7-23から江戸川区春江町4-6へ移転

2000年12月 本社ビル用地として江戸川区江戸川5-20(番地)の土地

を取得(694.18m2)

 

2002年2月 本社ビル竣工により本社を江戸川区春江町4-6から江戸川

区江戸川5-20-77へ移転フジムラBLD1完成

 

2003年4月 東京都知事許可 取得(特定建設業許可)

2006年10月 業界初 民放テレビCM放映開始

2008年8月 国土交通大臣許可 取得(特定建設業許可)

2009年8月 防災協定として江戸川区と「災害時における重機機材及び

オペレーターの供給に関する協定」を締結

2010年5月 藤村桂子 代表取締役 社長に就任

2012年8月 藤村直人 代表取締役 社長に就任

2013年4月 千葉事業所 開設

 

2015年1月 国立霞ヶ丘陸上競技場等とりこわし工事(北工区)着工 同年

10月竣工2016年1月 カヤバシステムマシナリー(株)・東京電機大学・

埼玉工業大学・(株)フジムラの共同開発により、制振装置及び屋外作

業機(振動抑制装置MTMD)の特許を取得(特許第5865686号)発明

者(藤村一人、他4名)

 

2016年6月 藤村一人 代表取締役 会長に就任

2017年8月 日立建機(株)・(株)フジムラの共同開発により、飛散

防止装置(Fシールド)の特許を取得(特許第6190770号) 発明者(

藤村直人、落合雄治、他2名)

広告

Pocket
LINEで送る

 - 便利