PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

印鑑から国民を守る党が誕生。岡部典孝氏設立。近藤祐輝氏が代表。

      2019/09/19

Pocket
LINEで送る

新たな政党が誕生しました。「印鑑から国民を守る党」という名称です。

 

印鑑から国民を守る党を設立

印鑑から国民を守る党が9月16日に設立されるそうです。大枠が固ま

ってきたとしています。岡部典孝氏が設立し「それまでYoutubeチャ

ンネルをご覧ください!」との事ですが・・・。

広告

youtubeには「印鑑の弊害をぶっ壊す!」とあり、

人間の権威の象徴である最高級の象牙の印鑑を作る為にどれだけ多く

の象が殺されたのでしょう?実家にあった祖父から受け継いだ象牙の

ことを思い出して動画を撮りました。殺された象の為にも印鑑をぶっ

壊す!ハンコが無くなればほとんどの行政手続きを家や会社のパソコ

ンからできるようになります。役所に行くために会社や学校を休む必

要はありません。とあります。

 

今後どのような活動をされるのでしょうか?N国との連携はあるのでし

ょうか?略称は印国党でいいのでしょうか?でもこれだとインド関係の

政党に見えてしまいますね・・・。

 

略称に「印国党」を使用しているのですが、やはりネット上ではイン

ドとの関連を連想する見方があったようで、岡部典孝氏がインドの外

務省に「印国党」の使用に関して外交的な問題を含め問題がないかを

問い合わせていたのですが、現地点では問題はないという事でした。

 

政党を作るといろいろな見方に気配りをしないといけないという本当

に大変だったりします。

 

で印鑑から国民を守る党は党設立届を提出したのですが印鑑は押して

いないとした上で、近藤輝樹代表の案で署名のみで設立届を提出し結

果、埼玉県選挙管理委員会に受理された事を報告しています。そして

鑑を押す法律上の義務は無い事を確認した上で、「雰囲気で印鑑を

させる行政文書がいかに多いことか!」と警鐘を鳴らしています。

ッシュタグには#印国党と使用されています

 

そして代表には近藤祐輝という人物で、株式会社Engineer First

代表を務めている人物です。

広告

規約も存在している印鑑から国民を守る党。

あと印鑑から国民を守る党の規約が紹介されており、

1 名称

本会は、印鑑から国民を守る党と称する。

2 事務所

本会の事務所は、(東京都内|京都府下)に置く。

3 目的

本会は、「印鑑の弊害をぶっ壊す!」の理念に基づき、デジタル政府

の実現のために必要な政治活動を行うことを目的とする。

4 事業

本会の目的を達成するために、次の活動を行う。

(1) 研究会、講演会の開催

(2) 機関紙、その他印刷物の発行

(3) 関係方面への宣伝活動      

(4) Webサイト、SNSの運営

(5) Youtube等の動画の作成・ライブ配信

(6) デジタル政府実現の為の研究開発

(7) 前払式支払手段及び暗号資産の発行・保有・配布

(8) その他、目的達成に必要な事業

5 会員

本会の目的に賛同する者を会員とする。

6 役員

本会は次の役員を置く。

代表者、会計責任者、会計職務代行者

7 会議

総会及び役員会を置き、出席者の過半数で決定する。オンラインでの総会及び役員会はこれを有効とする。

8 経費

本会の経費は、会費、寄附金、その他の収入をもって充てる。

9 会費

本会の会費は年5000円とする。会費は総会で認められた前払式支

払手段及び暗号資産で支払うことができる。

会費を1年以上払わなかった会員は会員の資格を失い、総会の議決権

を失う。

役員の会費は総会で免除することができる。

10 会計年度

本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。

11 その他

その他本規約に定めの無い事項は総会または役員会で決定する。

 

と定められていて、この規約は令和元年9月16日より実施すると

書かれています。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治