PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

池内博之は現在中国で人気。GTO以降はアウトレイジ出演で飛躍も?

   

Pocket
LINEで送る

池内博之は日本国内ではあまり話題になる事は多くないようですが、海

外での活動を主にしている現在は特に中国での人気が高まっているよう

です。

 

中国で大人気の池内博之。

池内博之と言えばGTOを思い浮かべる人もいるかと思いますが、他にも

数多くの映画やドラマに活躍しているものの最近は目立った露出は少な

いように感じられます。

広告

今、池内博之は日本よりも中国での人気が高いそうで、6月16日に中国

映画「レイルロード・タイガー」でジャッキー・チェンとも共演するな

ど、本人も日本よりも海外をメインに活動をしたい意向のようです。

「正直、今後、日本では彼の露出が極端に増えることはないでしょう

ね。今、彼のポジションには青木崇高さんや井浦新さん、要潤さんや

鈴木浩介さんがいますから。所属事務所のレプロエンタテインメント

も、このまま日本で中途半端な立ち位置でいるよりも、本人の希望通

り、海外で勝負することを許可したそうです。まあ、実際のところ、

今は中村蒼さんに相当力を入れてるので、あまり池内クンに構ってる

時間がないというのが本当のところなんでしょうけどね(苦笑)」(

芸能事務所関係者)

以上。日刊サイゾーソース。

 

ファンとしてはやや複雑な心境なのかもしれませんが、日本で活躍の場が

限られているのなら重要がある海外でというは当然の流れでしょう。

 

池内博之は別の中国映画武動天地(原題)」にてメインキャストとして出

演しているのですが、そこでは日本軍のスパイという役で、初めて全編中

国語のセリフに挑戦しているというのです。スタッフや共演者は日本と同

じくすばらしい人が多いとしており、中国での活動に手ごたえを感じてい

るようです。

 

うまくいけば渡辺謙のような海外での有名俳優入りの可能性も多いにあ

る池内博之ですが、今は渡辺謙の名前は出さないほうがいいでしょう。

広告

アウトレイジの出演がさらに飛躍の一因に?

そして池内博之が出演する北野武監督の最新作「アウトレイジ 最終章」

(10月7日公開)が第74回ベネチア国際映画祭(8月30日~9月9日)の

クロージング作品に決定したというのです。前作「アウトレイジ」、「

アウトレイジ ビヨンド」では興行収入の合計が22億円を記録するなど

のヒット作となっており、今回の最終章でクロージング作品となった

事で作品のレベルの高さが窺えます。

今回の決定を受けて北野武監督は「映画祭のクロージング作品として

『アウトレイジ』シリーズの最終章とはまさにぴったり、願ったり叶

ったりだね。いつものことながら観客の反応が楽しみだな」とコメン

トしている。

以上。CINRA.NETソース。

 

と作品に大きな自信を見せている北野武監督。池内博之も出演しているア

ウトレイジ最終章ですが、果たして海外での活躍が生かされているのでし

ょうか?

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能 , ,