PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ヒアリに次ぎアカカミアリが神戸港で発見。日本では硫黄島等で分布。

      2017/06/22

Pocket
LINEで送る

神戸港のコンテナ置き場で今度はアカカミアリが100匹程見つかったと

して、ヒアリに次いで新たな外来種の問題が出て来ました。

 

ヒアリの次はアカカミアリが・・・。

神戸港で今度はアカカミアリが見つかったようです。ヒアリと同じく

外来種の毒をもつアリですが、ヒアリほどの毒より弱く、死亡例はな

いとしています。

広告

アカカミアリは20日、ヒアリが確認された場所から約120メ

ートル東側の舗装の亀裂2カ所で見つかった。ヒアリに似ており、

殺虫処理した上で一部を採取して調べたところ、21日にアカカ

ミアリと確認された。女王アリはいなかった。

以上。神戸新聞ソース。

 

パッと見た目ではわからないヒアリとアカカミアリなのですが、ど

ちらも国内に根付かせてはいけない種である事はあきらかで、生息

域拡大を防ぐために監視しないといけない事は言うまでもありませ

ん。

 

ただ神戸市では「過去に神戸港で発見されたかどうかは分からない」

としていて、もしかしたら他に生息域を広げている可能性が捨てき

れません。女王アリや卵は確認されていないとしているのですが、

果たして国内には存在していないのか、それとももうどこかに散ら

ばってしまっているのか・・・どちらにしても調査を続けるしかな

いのですが・・・。

 

日本国内では沖縄県の米軍基地の辺りや硫黄島(東京都)などで定

着しているとされ、もしかしたら地元に人にしてみればなじみのあ

るアリなのかもしれませんがこれまで港で貨物船のコンテナ内から

発見された例はあるものの、屋外で見つかったのは離島以外では初

めてであり、動揺があるのはしかたがないでしょう。

 

アカカミアリは

原産地はアメリカ南部から中南米ですが、貨物船などに紛れて世

界各地に広がり、熱帯や亜熱帯の広い地域に定着しています。国

内でも小笠原諸島の硫黄島で定着しているほか、沖縄県などで確

認されたことがあり、環境省は特定外来生物に指定しています。

以上。NHKソース。

 

としていて、刺された場合はヒアリほどの被害はないにしてもアナ

フィラキシーショックを起こす可能性が指摘されています。

広告

六甲アイランドでも生息調査。

神戸市は6月20日に東灘区の人工島六甲アイランドでも生息調査と行

ったとしました。17日に緊急調査を実施していたとしていて、20日

には

貨物の取り扱いがある六甲アイランドのヤードのうち3カ所で、市

職員らが目視点検や殺虫剤入りの餌の設置を行った。これで貨物船

が到着する市内11カ所の調査は終了し、今後は捕獲用トラップを

設置していく。

以上。産経新聞ソース。

 

と神戸市全体で大掛かりな調査をする状態となっています。もちろん

、この調査でヒアリ等がいなかったから終わりというわけではなく、

継続した調査を続けていく必要性があります。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 便利 , , , ,