PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

排除の論理とは?民主党鳩山氏が武村氏に、小池百合子氏が民進党に。

   

Pocket
LINEで送る

やはりと言いますか、小池百合子都知事が民進党議員の丸ごと合流の話

が出てきた地点で「排除の論理」と言う言葉が登場する気はしていたの

ですが案の定でした。

 

排除の論理でさえもブーメランに。

民主党や民進党と言えば、相手の行動への批判が自身の同じ行動により同

じ批判となって帰ってくるブーメランを思い浮かぶ人もいるかもしれませ

んが、どうやら民主党結党が排除の論理で始まれば党の終わりも民進党へ

の排除の論理で終わるという結党そのものがブーメランとなってしまいま

した。

広告

そもそも「排除の論理」とは民主党結党時に議員の誰が言ったわけではな

く、マスコミが使いだしたのだろうと推測するのですが、1996年に非自

民による社さ政党の結集を考えていた当時の新党さきがけ所属の鳩山由紀

夫氏や鳩山邦夫氏らが新党を作ろうとし、民主党を結党する事になるので

すが故・鳩山邦夫氏が、自社さ政権の中心人物だった社会党で元首相の村

山富市氏や当時さきがけ代表だった武村正義の参加拒否を認めず、兄・鳩

山由紀夫氏もこれに同調した事で「排除の論理」と言われ流行語大賞にも

選ばれてしまいました。

 

「自社さ政権の中心人物」を「民進党のリベラル」に置き換えると今小池

百合子都知事が断行しようとしている排除の論理はまさに民主党が行った

事とほぼ一致するわけです。

 

しかしながら

小池自身が自分にとって良い議員、悪い議員を分けているのではないか

との声が党内から聞こえる。「自民党でつまはじきにされ、排除の論理

に苦しんだ小池が、今その仕返しで排除の論理をかざし、民進党議員を

苦しめているようなものだ」(自民党中堅議員)。

以上。日刊スポーツソース。

 

自民党が表立って小池百合子都知事に排除の論理に苦しめられたわけでは

ないのでしょうが、元々自民党出身ではない小池百合子都知事にとって自

民党はどのような居心地だったのかは想像ができませんが、当時新進党所

属だった小池百合子都知事にとっては民主党を間近に見ているでしょうか

ら、いつかは自身が何らかの形で首相を目指すならばリベラル排除と考え

ていたかもしれません。

広告

企業のリストラに例えて

老舗の中堅企業A社が赤字部門を切りたいが、「人員整理する」という

と労使問題になってしまう。こういうとき使われるのが企業買収(LBO

)である。A社はバブルで株価の上がっている投資ファンドB社と合併

するが、このとき存続会社をB社にする。

 B社には経営内容は分からないが、どの部門が赤字かはA社の経営者

は知っているので、それをB社に教え、B社はA社の赤字部門を売却する。

このとき労働組合がA社の経営陣に抗議しても、存続会社はB社なので、

どうにもならない。

以上。アゴラソース。

 

これはA社を民進党・B社を希望の党そして赤字部門を民進党リベラルに例

えて池田信夫氏が語っているのですが、こう考えた場合実は民進党の中に

もリベラルを切りたいという思惑を持っている人がいるのではとも想像で

きます。

 

現地点での話ですが、マスコミ以外で特に民進党議員から「排除の論理」と

口にしている人が見当たらないんですよね・・・、ブログは知りませんが排

除の可能性のある議員に取って排除という言葉を口にするのは身を切られる

思いなのかもしれません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治 , , ,