PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

鴈龍太郎氏が死亡。座頭市で真剣による事故も。

   

Pocket
LINEで送る

鴈龍(がん・りゅう)さんが逝去していることがわかりました。

 

鴈龍さんが急死していた。

勝新太郎、女優の中村玉緒の長男の鴈龍(がん・りゅう)さんが11月

1日に、急性心不全により55歳で逝去していたと週刊文春が報じてい

ます。

広告

詳細ですが、滞在先である名古屋での出来事だったとし、孤独死のよ

うな状況だったので、逝去し遺体が発見されるまで数日間かかったと

いうのです。11月29日に近親者だけですで葬儀を行っているとして

います。

 

「2017年の舞台を最後に鴈さんは公の場から姿を消し、一時は宝

石デザイナーを目指したこともあったが、近頃は何の仕事をしてい

るのか、近しい人も知らなかった」(芸能関係者)近年は、母の中

村玉緒とも距離をとっていたという。「玉緒さんを安心させるため

に、自立の道を模索していた。一方、玉緒さんは常に息子の身を案

じ、陰で支援を続けていました」(親族)最愛の息子に先立たれた

中村玉緒は、ショックのあまりコメントできる状態にないという。

以上。週刊文春ソース。

 

という晩年だったというのです。鴈龍さんは何とか自立しようと

張っていたようですが、その思いがかなう事はありませんでした。

滞在先とでの逝去とあるので、何らかの仕事があった可能性が考え

られますが、大物の両親のプレッシャーと共にあった人生だったの

かもしれません。

 

座頭市の映画の撮影では、1988年12月26日広島県福山市みろくの里

撮影所での撮影中に、鴈龍さんが真剣を使用し斬られ役の俳優に首を

斬り誤って死亡させてしまい、その後の裁判では迫力を出すためにス

タッフが勝手に真剣を用意したとし、鴈龍さんは真剣だと知らなかっ

たという主張が認められています。

広告

中村玉緒は息子の結婚を望むも・・・。

以前中村玉緒は鴈龍さんの結婚を望んでいました。2014年6月には

婚活関連のイベントに出席しており、その際に

「孫が見たい、抱きたいと思っていたが、年齢も年齢。まずは孫

の顔よりお嫁さんの顔を見たい。私の目の黒いうちに挙式してほ

しい」(中略)「人はいいが、男は優しいだけではあかん。何か

が足りない。10年以上前に交際する女性を2、3回連れて来た

が破局してしまった。勝新太郎、中村玉緒の息子と見られるのは

かわいそうだが、それを忘れて頑張って、奥さんを食べさせてい

くようになってほしい。仕事じゃなくて本心です」

以上。東スポソース。

 

と独特のキャラながら息子の当時の現状に切実なコメントを残して

いました。これはこれで鴈龍さんにとっては大変だったのかもしれ

ませんが、その後も中村玉緒は2015年に鴈龍から帯留めをプレゼン

トされた際に「私が生きている間に結婚してもらいたい。」「孫が

いないので、できたらいいな」と息子の将来を案じていました。

 

残された中村玉緒としてはかなり厳しいものがあるでしょう。鴈龍

さんとしても中村玉緒の願いを叶えられなかったのは無念だったと

思います。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能