PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

巨人契約サプリ「アイアンSP」に禁止薬物物質成分が検出される。

      2019/09/26

Pocket
LINEで送る

スポーツ用サプリメントから禁止薬物が検出されてたとしてメーカーが

商品の回収をしているとしています。

 

巨人契約サプリで禁止薬物が。

株式会社ドームは9月25日に2019年6月に新発売したサプリメント「

アイアンSP」に関して世界反ドーピング機関(WADA)が禁止物質

に指定されている成分が検出されたと公表しています。

広告

複数の選手が摂取しているものの、微量であるとしてのためドーピ

ング検査で陽性反応が出る可能性は低いと見られています。巨人は

選手に話を聞き結果を日本野球機構(NPB)に報告しました。

 

検出されたWADA指定禁止物質(及びそれに準じるもの)は以下の

三つとなります。

・ DHEA
・ 5(6)-androstane-3b,17b-diol
・ 5-androstane-3b, 17a-diol(※WADAが禁止物質に準ずるもの

として指定)

禁止物質の正確な混入量については現在調査中ですが、推定混入量

からすると「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組

みに関するガイドライン」が定める製品分析上の検出限界(100ナ

ノグラム/グラム)以下、または検出限界程度であり、極めて微量

です。ドームとしてはドーピング検査で陽性反応が出る可能性は極

めて低いと考えております。が、ドーピング検査を受ける可能性の

あるアスリートの皆様には念のため今後の摂取はお控えいただきま

すよう、お願いいたします。

以上。DNSZONEソース。

 

としています。

 

DHEAとはデヒドロエピアンドロステロン(Dehydroepi

androsterone)のことで、副腎や性腺で作られる男性ホルモンの一種で

す。男性ホルモンの活性としてはテストステロンの約5%となっています。

 

5(6)-androstane-3b,17b-diolは、アンドロステンジオール(5α-アンド

ロスタ-1-エン-3β, 17β-ジオール)というもので、蛋白同化男性化ステ

ロイド薬(AAS)の一種としてWADAから禁止されています。

 

5-androstane-3b, 17a-diolも同じく蛋白同化男性化ステロイド薬(AA

S)の一種として、DNS公式サイトが「※WADAが禁止物質に準ずるも

のとして指定」としているのはWADAが禁止物質に指定まではされて

いないからです。

 

巨人以外にも個人で契約しているアスリートがいるとして、その人た

ちへの影響も懸念されています。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 野球