PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ヤリエル・ロドリゲスを中日が獲得。キューバでの投手成績は

   

Pocket
LINEで送る

中日が11月のプレミア12でキューバ代表メンバーであるヤリエル・ロ

ドリゲスと育成選手契約をしたと発表しています。

 

与田は「非常にいい選手」と高く評価しているようですが、

キューバ代表選手のため、3月下旬の東京五輪アメリカ予選参加の可

能性が高く、春季キャンプの参加の可否、開幕合流は不透明。育成

選手として状態を確認しながら、支配下契約を検討していく。年俸

は1500万円。

以上。日刊スポーツソース。

 

という事が懸念されていますが、育成を前提としているならばそれほ

ど大きな影響もなさそうなのですが、どんなもんなんでしょうか?

広告

ヤリエル・ロドリゲスはどのような投手か?

ヤリエル・ロドリゲス(Yariel Rodríguez Yordi)は1997年3月10日

れで、身長は185cmで体重が74kgです。

 

右投右打で球種は、スライダーと140km中盤のチェンジアップを投

速は約155kmています。

広告

ヤリエル・ロドリゲスの過去の成績は?

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
2015~16130538 1/32.353.051.88
2016~17225594 2/33.616.085.13
2017~18176132441114 2/32.496.574.44
2017811233.138.615.87
2018~19100 1/327.0027.0027.00
201931012 2/32.8413.504.26
223139551283 2/32.506.254.30

所属リーグはオレンジ部分がキューバナショナルリーグ、緑部分が

カナディアン・アメリカン・アソシエーションリーグ、赤部分がカ

リビアンシリーズとなっており、アメリカのマイナーには所属して

いません。

 

カナディアン・アメリカン・アソシエーションリーグではキューバ

ナショナルチームに所属していましたが、このチームはゲスト地区

に所属しており、本命の地区として存在しているカナディアン・ア

メリカン地区とは同リーグにいながら扱いが異なっており、カナデ

ィアン・アメリカン地区は6チームで100試合程行っているのに対し

て、ゲスト地区はキューバともう1チームの2チームのみで試合数も

20試合ほどしかしていません。

 

ヤリエル・ロドリゲスは2015年から2016年にガナデロス・デ・カ

グエイというチームでデビューし、5敗をしたものの防御率は2.35で、

2016年から2017年にかけては、5勝5敗2セーブ防御率が3.61でした

が、94 2/3イニングを投げて四球が54とコントロールに課題を残し

ていました。


ほとんどを先発で投げていますが、今のところコントロールが改善した

ようには見えず、日本でどこまでコントロールが改善されるかが見もの

です。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 野球