PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

キャッツ・アイ実写版?25歳と22歳が逮捕。過去には51歳と56歳が逮捕も。

   

Pocket
LINEで送る

女2人が逮捕されたのですが、捜査の際に捜査員が女2人につけた異名

に話題が集まっています。

 

キャッツ・アイが逮捕?

ホストの男性の自宅に侵入して現金約100万円などを盗んだとして、

女2人が逮捕されまています。女2人はSNSで男性と知り合ったとし

ており、男性の合鍵を預かっていたというのです。

広告

捕まったのは西川菜々容疑者(25)と長野芹菜容疑者(22)の2

人で、去年11月、東京・新宿区でホストの男性の自宅に侵入して

現金約100万円のほか、ネックレスなど140万円相当を盗んだ疑

いが持たれています。警視庁によりますと、西川容疑者らは男性

から預かった合鍵で室内に侵入していました。2人は容疑を一部、

否認しています。去年11月以降、新宿区内に住むホストの男性が

現金などを盗まれる被害が他にも5件、起きています。捜査員は犯

人を「令和のキャッツ・アイ」と呼び、これまで捜査を進めてき

ました。警視庁は余罪についても調べています。

以上。テレビ朝日ソース。

 

という内容ですが、注目されているのが犯罪そのものではなく「捜査

員は犯人を「令和のキャッツ・アイ」と呼び、」の部分で、犯人の見

た目を中心に話題となっており、「キャッツ・アイに失礼だ」「3人

組なのに2人しかいない」など別のところに話題が集中しているので

すが、犯人をかばうわけではないものの彼女らが「キャッツ・アイ」

を名乗ったわけでもないのに、見た目を批判されてしまうのは何とも

気の毒な話なのですが・・・。

広告

平成の「キャッツ・アイ」も過去に逮捕されていた。

今回捜査員が捕まった女2人をキャッツ・アイと呼んでいたというの

ですが、これはこの事件特有の話ではなく、別の事件でも女2人が捕

まりその2人を捜査員はキャッツ・アイと呼んでいたのです。

 

「被害2000万円「キャッツ・アイ」女2人を空き巣容疑で逮捕 お

悔やみ欄見て狙う」というタイトルでこのような事件を報じていま

す。

新聞のお悔やみ欄で家族が不在になる告別式の時間を確認するな

どして空き巣を繰り返したとして、群馬、栃木、茨城県警による

合同捜査班は8日までに、埼玉県内の無職の女2人を窃盗容疑など

で逮捕・送検したと発表した。捜査員の間では、2人は人気漫画

に登場する美人3姉妹の怪盗団と同じ名前の「キャッツ・アイ」

と呼ばれていた。被害総額は埼玉を含む4県計37件で約2000万

円に上るという。逮捕されたのは埼玉県熊谷市の無職、新井み

どり(51)と同県行田市の無職、中村和代(56)両容疑者。逮

捕・送検容疑は、1月下旬から8月上旬までの間、群馬、埼玉、

茨城、栃木の各県で一般住宅に窓ガラスを割るなどして侵入し、

現金1520万円と貴金属類など507万円相当を盗んだとしている。

以上。毎日新聞ソース。

 

こちらは51歳と56歳というかなりご高齢の「キャッツ・アイ」なの

ですが、群馬、栃木、茨城県警による合同捜査班はとあるので、3県

警の捜査員がキャッツ・アイと呼んでいたというかなり規模の大き

い話となっています。

 

漫画に登場するキャッツ・アイに登場する3姉妹は父親の絵画を盗むと

いうものですが、現実のキャッツ・アイは片や空き巣、片や香典泥棒

という「現実なんてこんなもんですよ」というものを彼女らは見せつ

けてくれたわけです。

 

しかも2つの事件共に犯人が2人で1人足りなかったりするんですが、

案外どこの警察でも複数の女の盗みの犯行に対しては「キャッツ・

アイ」にしているのかもしれません。

 

そもそも女の窃盗集団なんてどれほど存在しているのかは知りませんが・・・。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 事件