PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

72時間ホンネテレビでabemaTV・テレビ朝日・ジャニーズの関係は?

      2017/11/10

Pocket
LINEで送る

『72時間ホンネテレビ』を無事終える事ができた草剛、稲垣吾郎、香

取慎吾ですが、終えた後にはいろいろと現実?も見えてきています。

 

ジャニーズへの気遣いがありありと。

72時間の生放送を無事完走した元SMAPの3人ですが、この件についてテ

レビ局はやはりといいますかほとんど取り上げる事はありませんでした。

広告

特にこういうのを取り上げるであろうワイドショーが話題にすらしなかっ

たのですが、やはりジャニーズへの気遣いがあった事は見え見えだったよ

うです。

「テレビで3人を使うなとか触れるなとか、表立ってお触れが出たわけ

じゃありませんよ。でもね、われわれテレビ、とりわけ民放はジャニー

ズさんで商売していると言っても過言じゃない。うっかり虎の尾を踏ん

で、人気者の嵐を番組から降ろされたりでもしたら目も当てられない。

だから3人の扱いは要注意。どこも他局の様子を見ながらで、先頭を切

る勇気なんかありません」

以上。日刊ゲンダイソース。

 

結局ジャニーズへの気遣いという事なのでしょうが、ジャニーズ次期社長

とされている藤島ジュリー景子副社長がとりわけいい気がしなかったであ

ろう事は想像のできる事で、今回の元SMAPの大成功はこの人たちにとっ

てはかなり神経質にはなるでしょう。しかしながら副社長ではなくジャニ

ーズの幹部たちがどう思っているかは別の興味が持たれるところで、元S

MAPによる72時間テレビの結果は何らかの参考になるかもしれません。

広告

AbemaTVvsテレビ朝日のいさかいが続く可能性も。

『72時間ホンネテレビ』ですが、番組の内容は特にテーマを決めていた

わけではなく、ひたすら緩い企画を進めていくと言う流れだったのです

が、この番組進行になった背景はテレビ朝日の撤退があったとされてい

ます。

 

テレビ朝日の許可なしで、AbemaTV側が番組の企画や内容を進めたこと

にテレビ朝日が激怒したとしており、

「実は、今回『ホンネテレビ』の制作に参加することになっていた、

テレビ朝日から出向している番組制作スタッフがオンエアの1週間ほ

ど前に全面撤退したんです。

 テレ朝のバラエティー班の技術がないため、番組作りに慣れていな

い人たちで放送することになってしまったんですよ」(テレビ朝日関

係者)

以上。週刊女性ソース。

 

案の定番組進行がだらけてしまったために視聴者が離れるなどの現象があ

ったとはしているものの、運営会社の収益はスポンサー広告のみなので通

常は視聴者数によって収益が変わる事はないとしているのですが・・・。

 

あと別問題としてはやはりジャニーズへの気遣いもあったでしょう。テレ

ビ朝日としては板挟みの状態だったとも考えられるので、テレビ朝日が今

回の企画から外れた事はジャニーズとAbemaTV両者を立てる意味ではよ

かったのかもしれません。

 


ジャニーズ事務所としても計算違いがあったようで、ネット番組がここま

で注目されるとは想定しておらず、 案の定番組放送中や放送後にAbemaT

Vに出資しているテレビ朝日サイドに猛抗議したようです。 テレビ朝日は、

『サイバーエージェント』が主導しているインターネットテレビの番組だ

と説明したというのですが・・・。

 

決算資料ではAbemaTVは2016年度だけで200億円近い赤字だったようで

すが、その赤字解消という意味で、どうしても元SMAP3人を起用したかっ

たという意図があったのでしょう。そのためにはおそらくジャニーズ側に

気を遣わないといけない状況をAbemaTVが察知でして番組進行等を独自

に進めたのかもしれません。

 

親会社全体では300億円以上利益が出ているので、このままAbemaTVへの

投資は可能なのでしょうが、果たして今後似たような企画が続くことはある

のでしょうか?

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能 , , ,