PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

24時間テレビのマラソンランナーが未定。人選・発表やギャラの行方。

      2017/07/26

Pocket
LINEで送る

毎年恒例の24時間マラソンですが、いまだに決定していないのはなぜなの

か?人選難航やすでに決まっていて発表を引き延ばしにしているなど見方

があるようなのですが・・・。

 

24時間テレビマラソンランナーは水卜麻美アナウンサーの予定だった?

2017年の24時間テレビマラソンランナーがいまだに決まっていない状況

となっていて、かなりの異例の事態なのですがまだ決定していない理由は

なんなのでしょうか?

 

当初は水卜麻美アナウンサーの予定だったようですが、

「今年は、かなり早い段階で、『同局の水卜麻美アナウンサーが走るこ

とになるだろう』とウワサされていました。局員であることから、ネッ

ト上で『高額ギャラを受け取っているのでは』といった疑惑も取り沙汰

されないでしょうし、何より水卜アナは『好きな女性アナウンサーラン

キング』(オリコン調べ)4連覇という好感度抜群のアナウンサーだけ

に、有力視されていたんです。ところが、本人が乗り気でないのか一切

表沙汰にはならず、『どうも別の人になるようだ』という声も聞こえて

きました」

以上。サイゾーウーマンソース。

 

日本テレビ内ではマラソンランナーに関しては“極秘事項”としているような

のですが、まだ決まってないとすればかなり厳しい状況になると思われます。

というのも、ランナーに決まると当然マラソンを完走するためにいろいろと

トレーニングをしなければいけないはずですが、現地点で決まったとすると

わずか1か月あまりしかトレーニングに時間を割くことができず、果たして

本番に間に合うのかという懸念があります。

 

そう考えるとすでに人選は終えており、話題作りのため24時間ランナーの

発表を引き延ばしにしているのではとも考えられます。

広告

もし仮に今も決まっていないとすると・・・。

仮にいまも24時間ランナーがきまっていないとすると、準備までにどのよう

な影響が出てくるのでしょうか?

 

まず完走するには基礎体力が必要とされ、24時間走りづつけるわけでは

ないとしても基本的にそれに近い時間を動くわけなので、走りの基本と

かとは別の基礎体力を鍛えなければなりません。

 

24時間走り切るためには「基礎速度」を保つことが重要です。また常時、

移動速度もチェックしておけると安心です。一般的な速歩(早歩き)の

速度は「1kmあたり10分」です。これを24時間で計算すると、「1時間

6km×24時間=144km」となりますので、近年続いている100km前後の

距離も難しくなさそうに思えますが、1kmを10分というのはかなり速く、

身体への負担も高いため、休憩も多く長く必要になります。

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

そのうえで1日20kmを歩く練習量が必要で、1歩ずつ丁寧に歩く事が重要

だとアスレチックトレーナーの鈴木清和氏は語っています。

 

24時間マラソンは1992年に間寛平によって始められたのですが、前年の

1991年は視聴率が6.6%(歴代最低)だったのが、24時間マラソンを始

めた1992年は視聴率が17.2%と大きく跳ね上がったのです。この事を考

えると24時間マラソンをしないという選択肢は考えられないのですが、

もしまだ人選が決定していないのであれば、24時間マラソンの強行はタ

レントを危険にさらす行為になりかねないのである意味モラルも問われ

るのかもしれません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能 , ,