PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

吉田統彦議員の事務所は妻のビルだった。立憲民主党から選挙出馬。

   

Pocket

立憲民主党の吉田統彦(つねひこ)氏の支部のビルが妻の名義だった事が

わかり資金の流れによる疑惑が出ています。どのような問題が出てくるの

でしょうか?

 

吉田統彦(つねひこ)氏の支部のビルが妻名義に。

立憲民主党の吉田統彦衆院議員(43)の政党支部が、吉田統彦衆院議員

の妻の所有するビル(名古屋市北区)に事務所を置いており、家賃毎月52

万5千円を支出していたとしています。この事務所へ移転した2012年1月か

ら、2016年末までの5年間で、敷金を含めて総額3250万円を支払っていた

としています。政党支部の資金が妻側に還流流れた形です。

広告

不動産登記などによると、ビルは5階建ての事務所兼居宅。吉田氏の初

当選から2年後の11年11月に妻名義で購入され、3千万円の抵当権

がついた。約350メートル離れた民間ビルにあった事務所が移転して

入居し、12年1月から家賃の支払いが始まった。抵当権は14年11

月に解除されており、銀行への返済が終わったとみられる。

以上。朝日新聞ソース。

 

という内容のビルで、この件に関して吉田統彦衆院議員は「賃料は相場よ

り低い」他にもよい条件の引き合いもあったが政治活動の賛同の元で貸し

てもらった」としており「政治資金が資産形成に使われたとの指摘はあた

らない」としているのですが、この言い分を聞く限り妻に対して「貸して

もらった」という受け取り方に不自然さを感じるのですが、赤の他人に対

しての言葉ならともかく妻に対して他人に要請するような言い回しをする

ところにやや違和感があります。

 

市民オンブズマンはなぜ自身の名義で事務所を購入しなかったのか。政治

資金が妻の借金返済の肩代わりになってしまっていると疑われかねない。

と指摘しており説明責任があるとしています。

広告

吉田統彦衆院議員はどのような人物なのか?

吉田統彦衆院議員は1974年11月14日生まれの愛知県名古屋市出身。199

9年に名古屋大学医学部を卒業しています。

公式サイトによれば身長175㎝ AB型で趣味・特技は能(観世流)、好き

な言葉が抜山蓋世(ばつざんがいせい)、尽忠報国(じんちゅうほうこく

)好きな政治家はカエサル、岳飛、袁崇煥、帝尭、帝舜、帝禹としていま

す。

 

医師としては

1999~2001 名古屋第二赤十字病院 研修医

2005~2006 厚生連昭和病院(現 江南厚生病院) 眼科医師

2006~2008 国立病院機構東京医療センター感覚器センター 眼科医師兼

研究員の経歴があります。

 

2009年8月に行われた第45回衆議院議員総選挙に比例東海ブロックから単

独37位で出馬し初当選しています。2012年の第46回衆議院議員総選挙で

は愛知1区から民主党公認で出馬しましたが36578票の3位で落選しました。

2014年の第47回衆議院議員総選挙でも同じく愛知1区から民主党公認で出

馬したものの49230票と票は伸ばしたものの2位で比例復活もならず再度落

選しています。

 

2017年の第47回衆議院議員総選挙では立憲民主党から立候補しこの時も2

位でしたが今度は比例復活で当選する事ができました。通算では当選と落

選が2回ずつとなっております。

広告

 - 政治 , ,