PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

吉田沙保里,最強の異名も引退後のテレビ活動はalsok退社が問題?

      2016/09/12

Pocket

吉田沙保里の今後がますます注目されています。引退となればテレビ

からのオファーは当然出てくるのですが、そうはうまくいかない事情

もあるようで・・・。

 

吉田沙保里の退社はALSOK側を相当怒らせか?

今の所吉田沙保里が現役を続行するのか引退するのかははっきりとし

ていませんが、テレビ局が今後にこだわるのは、スポーツキャスター

などのオファーで競争状態になるのでできるだけ先手を打ちたいとい

うのがあるようです。

 

しかしながら引退となった場合、吉田沙保里を起用する事に躊躇する

所も出てくるのではとされています。

「五輪直前まで支援してもらっていながらの退社は、恩知らずと見

る向きも多かったようですが、ALSOKは各テレビ局のCMで大口ス

ポンサーとなっているので、極端に吉田を大きく起用するのには気

が引けるというテレビマンもいるみたいですよ。そこは、今後のマ

ネジメント次第ですが」(芸能関係者)

以上。日刊サイゾーソース。

 

最近話題となっていたのがスポーツ紙などの直撃取材に対し「今後は3

万円」というものでしたが、その他にも五輪前に資金集めのパーティー

を開催していたりと、これらの件がALSOK側をかなり怒らせたという

話があるようです。選手がキャリア後を気にするのは当然と言えば当然

なのですが、まだ引退を正式発表する前の段階からこのような事が話題

となっているのは本人にとって痛いところなのかもしれません。

 

ただ現在のところ引退後のオファーは、日本テレビがリードしていると

いう話もあります。

「吉田は明るいキャラクターで、好感度も高い。東京五輪に向けて長

期契約を狙っている番組もある。ウワサでは、くりぃむしちゅーの上

田晋也がMCを務める日本テレビ系の『Going!Sports&NEWS』が、

早くも水面下で吉田にコンタクトを取っているとか。吉田は上田と別

の番組を通じて意気投合して個人的に付き合いがあるようで、そこは一

歩リードかもしれませんね」(テレビプロデュー サー)

以上。日刊サイゾーソース。

 

長期契約とは思い切った事をと感じますが、国民栄誉賞受賞者というハ

クもついていますから日本テレビとしては先手必勝なのでしょうが、ど

んなギャラになるのでしょうか・・・。

広告

吉田沙保里だけではない?五輪タレント候補。

テレビ局としての本命はおそらく吉田沙保里なのでしょうが、吉田沙保里

以外にも注目の人物が何人かいます。2012年のロンドンオリンピックで

金メダル獲得後の発言(ビッグパフェが食べたい?)が注目された柔道57

キロ級の松本薫や、ウエートリフティング48キロ級の銅メダリストの三宅

宏美、新体操「フェアリージャパン」の畠山愛理などがいます。さらに注

目と言えば福原愛となるでしょうか?

女子選手ばかりですね・・・。

広告

 - 芸能 , ,