PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

希望の党と民進党の合併。立憲民主党・連合・小沢・細野らの立場は?

      2018/04/22

Pocket

5月中の合併を目指している希望の党と民進党ですが、合併後の日取りまで

話し合っている中うまくいくかどうか何とも言えない側面があるようです

・・・。

 

「民主党」が使えず。

希望の党と民進党が合併に5月中の合併に向け協議をしているようですが、

新しい民主党と言う名で略称を民主党としたいようでしたが、すでに立憲

民主党が略称に民主党を使用しているため民主党の党名の使用を断念した

というのです。

広告

立憲民主党が「民主党」の略称を届け出ており、総務省は「類似の名称

のため、使用できないと判断される可能性が高い」としている。民進の

羽田雄一郎役員室長は「(正式な政党名と略称を巡る)裁判を友党と起

」と記者団に語った。

以上。毎日新聞ソース。

 

どうやら民進党では立憲民主党を「友党」と位置付けているようなのですが、

果たして立憲民主党側はどのように考えているのでしょうか?新党が決まっ

た際には代表選を今年9月末までに行うこととし、結党当初は現在の両党代

表を暫定的な「共同代表」に据えるという事なのですが、それにしても合

併自体がなかなかうまくいかない中で、代表選云々というのもやや気が早

い気もしますが、早く決めないといけない事情もあるのでその辺は仕方が

ないのでしょう。

広告

新党に小沢一郎氏は参加するのか?

ます自由党の小沢一郎氏ですが、民進党と希望の党による新党結成に参加

しないとしています。理由としては現在の所希望の党も民進党も支持率が

1%程度となっており、この両党が合併しても野党編成はうまくいかない

と考えているのです。その上で、立憲民主党を含む新しい政党野党結集を

という事なのですが、肝心の立憲民主党側が希望の党と民進党との合併を

拒否しているというのが現状なのです。

連合側は早く合併してもらいたい・・・。

では希望の党と民進党との合併を推し進めようとしているのは誰なのか・

・・、それは連合の希望によるものとされています。現在の連合会長であ

る神津里季生会長が合併を押し進めており、旧同盟系(全日本労働総同盟)

の神津里季生会長としては、合併により現在議席数で両党を上回る中道左

派とされる立憲民主党と支持する私鉄総連と日教組・自治労・情報労連(

NTTなど)・JP労組(郵政)らから主導権を握りたいという思惑があるよ

うで、とりあえずは両党の合併がうまくいけばという考えがあるようなの

ですが、ただ場合によっては連合同志の主導権争いが過熱する可能性があ

り、共産党との野党連携を否定する希望の党と民進党に近い旧同盟系(全

日本労働総同盟)と共産党との野党連携に前向きな立憲民主党に近い旧総

評系との間で分裂する危険性も秘めています。

 

2割近くが不参加か?

民進党と希望の党両党所属議員は合計で107人いるのですが、その内23人

は新党への不参加の可能性が高いとしています。子の場合参議院では野党

第一党になれるものの、衆議院ではかなりの数が減るものと予想されてい

ます。

希望の党は松沢成文氏・細野豪志氏・田嶋要氏・大串博志氏・小川淳也氏

らが新党不参加脳可能性が高く、このままでは新党へは衆院が53人で参院

31人の計84人になりそうですが、今後の展開によってはさらに数が減る事

も予想されます。

 

細野豪志氏の行き場所は?

さらに気になるのは細野豪志氏の今後です。細野豪志氏は希望の党へ移籍

した際に衆議院選挙での「排除」を理由に希望の党と民進党両方から煙た

がられている状態となっており、両党の合併話では細野豪志氏がネックと

なっているぐらいでした。もっとも両党の合併話が進んでいるという事は

細野豪志氏が今度は「排除」される事になるのでしょう。

広告

 - 政治 , , ,