PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

泰葉,離婚後病気に苦しも現在は回復。再婚に意欲も金髪はNo?

      2016/10/07

Pocket

ここ最近は以前の切れが戻ってきた泰葉ですが、離婚後4年程はうつ病

に悩んでいたといい食事を取るのも厳しかったとして当時の苦悩を語っ

ていました。

 

「うつ病」状態だった泰葉。

泰葉が離婚後の「うつ状態」について語っています。2007年に落語家の

春風亭小朝と離婚して以降に双極性障害による、うつ症状が発症したも

のの現在回復したことを明かしました。

広告

離婚後の生活について泰葉は、

新事務所設立など、多忙な生活を送る中、体調を崩し、「朝からハイに

なって『ダメ出し』メールを送っていた。自分が正しいと思っていた」

と次第に、友人、関係者が減り、「誰とも話さないようになった。生き

ている意味がないから、死のうと思った」

以上。スポーツ報知ソース。

 

さらには食事を取る事もままならなかったようで、弟の林家正蔵一家や家

族の支えがあったようでみんなで食事をするなど難局を乗り切ったそうで

す。今現在も月に1回は治療のために通院をしています。

 

離婚後のうつ状態でしたが再婚にはある程度は意欲的のようで、

「(相手は)まだ。次は結婚会見をしたい。若くてすてきな人であれば

。爺(ジジイ)はいやなので!」と身を乗り出して宣言するほど意欲的

だったが、報道陣の「金髪は?」の質問には「今日はNGワードなんで…。

金髪はいいんですがその後は…」

以上。オリコンソース。

 

と過去に離婚会見で発言した「金髪豚野郎」は言えないといった様子で恐

縮ぎみでした。ちなみに春風亭小朝との交流はないようで、あの発言が尾

をひいているようなのですがうつ病からの回復時には春風亭小朝から弟子

を通じて「おめでとう」というメッセージがあった事を明かしました。

広告

泰葉、藤原紀香は「引退すべき」。

泰葉は今回の片岡愛之助と藤原紀香との結婚について「伝統芸能の家に嫁

いだら芸能人は引退すべき!」との持論を述べました。泰葉も梨園ではな

いにしても落語家の元妻として感じるところがあったのでしょう。

「勉強することが多い。命をかけて伝統芸能を踏襲する。他人(ひと)

様の名前はもちろん、業界用語を覚えることなど大変。覚悟が違うんで

す。(落語も歌舞伎も)江戸時代から引っ張っていくものを継ぐという

のは大変。三田(寛子)さんは偉いと思う。お子さんには0歳からお家

芸を教える。やることは山積みなんです」

以上。デイリースポーツソース。

 

このあたりは愛之助も藤原紀香の芸能活動は容認しているとの事ですが、

タニマチはいい顔をしていないのは明らかです。さらに子供にも意欲を

見せていますから、子供が生まれた時のお家芸の事も考えるべきだとし

ています。

 

泰葉は2人について「絶対別れるかもしれない」と離婚を予想しています。

広告

 - 芸能 ,