PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

安田章大が脳腫瘍(髄膜腫)の手術をしさらに怪我も。

   

Pocket

関ジャニ∞の安田章大が脳に関連する手術をしていた事を公表しています。

そして2018年4月には骨折もしており、不運が重なっている状況です。

 

安田章大が脳腫瘍の手術を受けていた。

関ジャニ∞の安田章大は2017年2月頃脳腫瘍の一種とされる「髄膜腫(ず

いまくしゅ)」のより腫瘍摘出のため開頭手術を受けていたことわかりま

した。腫瘍は良性だったという事です。

広告

髄膜腫(ずいまくしゅ)は一般的には脳腫瘍の中でもで最も多い脳腫瘍と

されており、基本的には90%以上は良性腫瘍になります。多くは脳実質外

に存在するものの約30%程は脳表面を覆う軟膜を破壊し、脳浮腫や脳内伸

展が認められるとしています。男女別では女性に多く原因としては遺伝や

放射線や女性ホルモンと言ったものが考えられるものの多くは原因不明と

しています。

 

症状としては腫瘍により脳の圧が上昇する事による頭痛・嘔吐・意識障害

等、そして腫瘍圧迫による局所症状から出る脳神経麻痺、てんかん発作、

運動麻痺などが挙げられます。手術により全摘出することにより完治が期

待できる他、手術後は一週間程で抜糸を行い、遅発性痙攣の可能性がある

として数ヶ月は抗痙攣薬の内服が必要になりとしています。

 

いくつかの過程には違いがあるものの、おそらくは安田章大もこのよう

な過程を辿ってきたのではないかと考えられます。そして手術後に何も

症状がでていなければそれがベストとなるのですが・・・。

広告

テレビ番組の収録をキャンセルへ。

そして髄膜腫(ずいまくしゅ)の手術とは関係はないのでしょうが、20

18年4月に自宅で転倒し、背中と腰を骨折する全治3カ月のけがをしてい

た事も明らかにしており、それと並行して手術をしていた事を公表、そ

して関西テレビの番組「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0時25分関

西ローカル)も、今週予定されている次回収録分から休むとしています。

「関ジャニ∞の安田章大さんが次回の収録からお休みされます。自分

のことよりも周りの人のことを一番に考え、責任感も強い安田さんが

『関ジャニ∞のジャニ勉』を休むと決めた背景には、相当な想いがあ

ると思います。関ジャニ∞安田章大さんの1日も早い回復を願ってい

ます」

以上。日刊スポーツソース。

 

骨折自体は順調に回復しているとしているのですが、まだ完全ではない

としていて今後の経過を見守るしかないのでしょうが何とも不運が重な

ってしまった結果には同情を禁じ得ません。

広告

 - 芸能