PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

山尾志桜里衆院議員が立憲民主党離党か。再婚し選挙区から引退説も。

   

Pocket
LINEで送る

不倫騒動以降あまり表だって話題となる事もなかった山尾志桜里氏

ですが、場合によっては立憲民主党を離党する可能性があるとして

います。

 

山尾志桜里氏が立憲民主党離党か。

山尾志桜里氏は今後立憲民主党を離党するのではないかと思わせる

ような内容の書き込みがあるとしています。立憲民主党離党の根拠

となっている書き込みとはどのようなものなのでしょうか?

広告

内容は4月16日に山尾志桜里氏のフェイスブックに書かれた内容で山

尾志桜里氏はかつて政調会長などの要職を務めた経験から、初対面の

候補者であっても選挙応援を求められるとしていて、その際にその候

補者のプロフィールを確認し女性候補者だと「女性が増えれば政治が

変わる!」、若い候補者なら「若い人の力が必要です!」等の演説内

容を考えて応援演説をしてきたというのですが、初対面であっても選

挙応援をしてきたことに関して、

「それでもなお、選挙の時だけ知らない人を同じ党だから応援す

ることは、民主主義の質を高めてるのか低めてるのか。この問い

に答えが出ないまま社会になにかを訴えても、今の私では、真実

味を伴わない空っぽの言葉になりそうです」

 

とこれまでの選挙協力に疑問を感じている内容の書き込みをしてい

ました。突然疑問が吹き出て来たのかそれとも以前より感じていた

ものなのかはわかりませんが、これは夏の参議院選挙を意識してい

るのではと感じさせます。

 

さらに山尾志桜里氏自身の政治活動の中心とされる憲法改正に関して

も、党を含め国会全体がなかなか前に進まない現状もあり、

「立憲内では、文春砲を理由に山尾さんのことを足蹴にする人々も

実際にいる。そんな議員たちに囲まれて、自由に憲法問題を扱えな

い環境に、ほとほと嫌気がさしているんです。最近の国会の外の活

動をみていると、もう政界から離れて、憲法を論議できる弁護士と

して自由に活動したいと思っているのではないでしょうか。少なく

ても、立憲内ではそんな見方がされていますよ」

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

と立憲民主党離党どころか政界からも退いてしまうかもしれないよう

な流れとなっていて、山尾志桜里氏の今後の動きが注目されそうです。

広告

他にも離党要因が。

山尾志桜里氏が立憲民主党を離党するのではとの根拠は他にもあり、

それは夏の参議院選挙の候補者の存在があるとも見られてます。

 

大阪選挙区から立候補予定の亀石倫子氏は「美しすぎる弁護士」とし

ての知名度がある他に、警察によるGPS捜査訴訟やクラブ営業の風営

法違反訴訟などで勝訴した事もあるある意味実力のあある候補者とし

ての1面もあります。

 

この亀石倫子氏の存在は山尾志桜里氏にとってはあまり歓迎されない

状況かもしれません。

「今回の擁立は、山尾さんのドタバタに嫌気がさした枝野代表が、

党のイメージを刷新するために、自分と同じ社会派弁護士である亀

石さんを自ら口説いたという情報があります。だとすれば、元検察

官で同じ44歳の山尾さんは面白くないでしょう」

以上。週刊実話ソース。

 

山尾志桜里氏といえば蓮舫氏との不仲が噂されていますが、そこに亀

石倫子氏が入り込んでくるとなると立憲民主党としてはさらに自体が

ややこしくなりそうではあるものの、これが原因で党の名前がたくさ

ん出てくるのであれば、それはそれで歓迎なのかもしれません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治