PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

山田浩二被告の裁判開始。寝屋川の事件の判決は12月。家族構成は?

   

Pocket

これまでなかなか始まらなかった裁判ですが、ようやく開かれる事と

なりましあ。果たしてどのような判決となるのでしょうか?

 

山田浩二被告の初公判が。

2015年8月に起きた中学1年生の誘拐等の事件に関して、公判前整理

手続きが2016年10月に始まって以降なかなか手続きが終わらなかっ

たのですが、、8月22日に開かれた第26回公判前整理手続きにおいて、

判決を含め計11回の公判期日がようやく決まりました。

広告

大阪地裁によれば殺人罪に問われた山田浩二被告の裁判員裁判の初公

判は11月1日として、判決言い渡しは12月19日の予定となっており

ます。

 

これまでのところ

山田被告は逮捕直後に「女の子を車に連れ込み、同乗者が暴行し

て遺棄した。男の子も一緒にいた」と話した後、黙秘に転じた。

捜査段階では2人の殺害場所は特定できず、同乗者の存在も確認

されていない。山田被告が殺害したことを示す直接証拠はなく、

検察側は大量の防犯カメラの映像などから立件した。

以上。産経新聞ソース。

 

という立証がかなり難しい事件で、検察は状況証拠の積み重ねにより、

本人以外に関与した人物がいないう流れで争うようです。はっきりと

はわからないものの、弁護側は関与を一部認める方針ともされており、

認めるとするならばどの部分を認めるのかが注目されます。ただ、肝

となる殺人罪については否認する可能性がかなり高いものと思われます。

広告

山田浩二被告とはどのような人物か?

ここで山田浩二被告がどのような人物かを振り返ります。山田浩二被

告は両親と5歳下の妹と4人家族で母親からはといつも大声で怒鳴られ

ていたとして、愛情のない家庭に育ったと言う見方があります。

 

これまでいくつもの罪状があり、窃盗、傷害、覚せい剤により前科10

犯は超えているとしています。2009年から2014年秋まで刑務所に服

役しており「渡利浩二」と言う名前でしたがその後「柴原浩二」に変

更。理由は獄中結婚により妻の姓に変わったからです。しかし服役中

に離婚してまい、2014年秋に、男性と養子縁組し現在の「山田浩二」

を名乗るようになったのです。

 

そのような状況下であの事件が起きたのです。当時中学一年生だった

平田奈津美さん、星野凌斗さんが犠牲となる事件が発生しました。平

田奈津美さんは高槻市の駐車場で、星野凌斗さんは柏原市の山林でそ

れぞれ見つかっています。山田浩二被告は事件当日に大阪刑務所の知

人に短時間の面会や、星野凌斗さんのズボンのポケットに他人の精液

入りのコンドームが入れるなどの偽装工作をしており、当時共犯者の

存在を匂わせる供述をしているものの、警察は単独犯と見ています。

 

平田奈津美さん発見現場。

 

星野凌斗さん発見現場。

 

今回裁判員裁判となるのですが、物的証拠がないなかでの裁判は裁判

員を苦しめる結果となるでしょう。検察は状況証拠の積み重ねの戦術

を取るようですが、これらの理解にも裁判員の負担はかなり大きいも

のになる事は間違いありません。

広告

 - 事件