PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

山田純大が元女優の田京恵と結婚。水戸黄門や半沢直樹に出演、父母も祝福?

      2016/09/12

Pocket

俳優の山田純大が元女優の田京恵との結婚を山田純大の所属事務

所ホリプロが報告しました。

入籍に関しては「良き日を選んでこれから」(所属事務所)で、

現在の田京恵は妊娠はしていないという事です。

 

山田純大と田京恵はどんな人物か?

山田純大は1973年2月14日生まれの42歳で、東京都出身。

ハワイの大学に在籍していましたが転校し、米・ペパーダ

イン大学を卒業。

その後1997年にNHKの連続テレビ小説「あぐり」で俳優デ

ビューし、その後も数々のドラマに出演しています。

父は俳優の杉良太郎で母前妻の一般人となっています。

 

田京恵は1977年3月30日生まれの38歳。神奈川県出身。

子役として早くより芸能界で活躍し、ドラマや時代劇を中心に

活動していました。

 

2人は2001年に、山田が「格さん」役で出演していたTBSの時

代劇「水戸黄門」に田京恵がゲスト出演をしたことが始まりで

した。その後、15年もの交際を経て結婚と言う流れになった

のです。

 

水戸黄門の第29部から31部に出演しているという事ですが、

山田純大はこの期間に各さん(渥美格之進)役として出演して

いるのですが、黄門様(水戸光圀)は29部、30部が石坂浩二、

31部が里見浩太朗となっており、助さん(佐々木助三郎)役は

岸本祐二でした。

ちなみに父・杉良太郎は第1部と2部で助さん役で出演していま

す。つまり親子で助さん、格さん役を務めたことになります。

広告

今回の結婚に関してのコメントは?

今回の結婚に関して山田純大は、

「私事で恐縮ではございますが、結婚のご報告をさせて頂き

ます。お相手は元女優の田京恵さんです。彼女との出会いは

2001年になりますが、長い時の流れの中で何度も素敵な

出会いを繰り返し、この度、結婚する運びとなりました。式

は今春を予定しております。温かく見守って頂ければ幸いに

存じます。今後とも宜しくお願い申し上げます」

以上。スポニチソース。

この「長い時の流れの中で何度も素敵な出会い」というのは、

15年間ずっと交際をしていたというわけではなく、田京恵何

度か交際と別れを繰り返していてその流れで今回の結婚に至

ったことを示しているようです。田京恵に関しては元女優と

いう事でコメントはないようですが、結婚は今年春お「良き

日」を選ぶという事です。

 

結婚生活に不安はないのか?

結婚を報告してこういう話になるのはいい事ではないのですが、

2人は結婚生活をうまくやっていけるのでしょうか?

2人には不安はないようですが、外部からの不安はあるかもし

れません。外部というのは杉良太郎の事です。山田純大は20

13年に「半沢直樹」で福山啓次郎役で出演しているのですが、

その際に杉良太郎から「うちの息子を、なんで起用したの?

その意図は?」と電話をかけて来たそうです。

子供のキャスティングに通常干渉してくる人はなかなかいない

そうなので当時のスタッフは驚いていたようです。

 

他に似たエピソードが無いのでなんともいえませんが、もしか

したら新婚の2人に杉良太郎が干渉してくる事も考えられない

事ではないでしょう。

「うちの息子の料理、なんでこれにしたの? その意図は?」

「うちの息子の服、なんでこれを買ったの? その意図は?」

「うちの息子と、なんで結婚したの? その意図は?」

てな事をきいてくるのでしょうか?もしあったとしたら、案外

そのシーンを見てみたいかも・・・。

広告

 - 芸能