PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

巨人の野球賭博の他に、他球団を含め14人もの選手が関与?

   

Pocket

野球賭博に関わっている人が他に14人もいる・・・・、野球界

としては、こんな事を聞くだけでゾッとするかもしれませんが、

現地点でも全面解決が見通せない現状としては、決してありえ

ない話ではないのかもしれません・・・。

広告

野球賭博には他にも14人の選手が関わっている?

本当かどうはなんとも言えませんが、野球賭博には他にも14人の選手

が関与しているという話が出てきており、これば場合によってはペナ

ントレースに大きな影響が出る事は間違いありません。

 

2015年末、巨人の球団関係者は福田・笠原・松本の3人が処分された

際に「3人で終わったら“笠原人脈”である人物の1人として高木の名前

を上げていました。

 

「高木さんは熱狂的なパチンコ好きで、危ないよ。本人は否定しているけ

ど、聞かれたことに首を横に振っただけだから疑惑は晴れない。もっと調

べれば、何か出てくると思う」(同)

以上。日刊サイゾーソース。

 

この球団関係者は、他に中堅投手と野手3名の名前を出していたのですが、

それらの人達は知らないとし、現地点では球団は追及していないそうで、

というのも調査と言うよりはヒアリングに近いものだからだそうです。

 

巨人の場合、他に投手数人が関わっているという話はありましたがここで初め

て野手が登場してきました。

 

「裏カジノ」に出入りしている選手がいるというのですが、これは野球賭博では

ないとされ、

「たとえば選手が違法な裏カジノに出入りしていたことは、“野球賭博ではない”と

いう理由だけでお咎めなしのまま封印されています。高木から賭けトランプに誘わ

れたチームメイトがいたんですが、その話もセーフにしちゃって公表しなかった」

(同)

以上。日刊サイゾーソース。

 

その上で、3人に処分で済ませた事は失敗だったとした上で「他には他球団も

含め14人の選手が挙がっている」というのです。

 

そして、その事は渡辺恒雄氏も認識していてこれ以上要職に留まり問題になると

困るので逃げるように辞任したとか・・・。そして、後に野球賭博を認めた高木

は胴元に脅された末の記者会見だったと・・・。会見で高木で言っていたB氏で

はなく別の人物に脅されたということになります。

 

その胴元は元暴力団関係者の話では、ちょっとした有名人だとか・・・、但し

その有名人が暴力団関係者、もしくはそれらと関わりある人物なのかは不明で

す。

広告

笠原将生氏は「5人目に選手はいない」とするも・・・。

笠原将生氏は最初は賭けトランプから始まり、次に賭けゴルフになり

最終的にたどり着いたのが、繁華街での闇カジノと野球賭博だったと

しています。

 

笠原将生氏は野球賭博常習者B氏(38)(年齢的に噂されている元巨

人の投手とは年齢が合わない)とは数年前に出会い、これが転落の道へ

の一歩となったのでした。

 

野球賭博を認めた高木京介に対して笠原将生氏は、

「高木さんの人生を狂わせるのが怖くて(野球賭博への関与を)黙ってい

たんですが、誘った時点で狂わせてるんですよね」

以上。産経新聞ソース。

 

と懺悔の言葉を口にする一方で、

「なぜ、高木さんの時は会見を設けたのか。巨人は飲食店経営者の

男性と僕を悪者にしようとしている」

以上。産経新聞ソース。

 

として巨人の対応に納得がいかないようでした。

 

それだったら、なぜ日本野球機構の聴取に応じないのか・・・それとも

応じる気はあるのに、機構側は応じないと嘘を言っているのか・・・。

 

どちらにしても解決の道は遠い・・・これだけは確かなようです。

 

野球賭博常習者B氏(38)は居酒屋の店主?

野球賭博常習者B氏(38)ですが、居酒屋の店主とされていて、高木

京介が怖い人とした人物で、さらにAというのは中日ドラゴンズの大物

OBと親交があるというのです。

 

Aは2015年9月30日に福田氏から借金の返済を求め、ジャイアンツ球場

に来た人物で、球場に訪れた理由は福田氏が解雇されるという話を聞い

たからでした。

 

ただ、2人とも

「胴元をたどれば暴力団に行き着くだろうが、AもBもギャンブル好きなそ

こらのアンちゃんですよ。掛け金も1試合に10万円程度のようです」(2人

の知人)

以上。日刊ゲンダイソース。

 

として、野球賭博としてはそれほど大物ではないようです。

広告

 - 事件, 野球 , , ,