PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ロス・オーレンドルフをヤクルトが獲得。マイナー、メジャーでの投手成績は?

   


ヤクルトがロス・オーレンドルフ投手の獲得を発表しました。年俸

1億7600万円プラス出来高の1年契約で、背番号は34となっていま

す。

 

ロス・オーレンドルフ投手は、

日本でプレーできる機会を与えていただいたスワローズに対し感

謝し、とても光栄に思っています。監督、コーチ、チームメート

に会うことを今から楽しみにしています。ファンの皆さんがたく

さん傘を振れるように全力を尽くして頑張ります」

以上。日刊スポーツソース。

 

奥村編成部国際担当部長は補強のテーマはパワー系の先発だったと

しており、今回の契約に至ったポイントを説明していました。

広告

ロス・オーレンドルフはどんな選手か?

ロス・オーレンドルフは1982年8月8日生まれの35歳でアメリカテキ

サス州オースティン出身。プリンストン大学出身で2004年に

アリゾナ・ダイヤモンドバックスから4位指名(全体で116番

目)で入団しました。

 

身長193cmで体重は109kgの右投げ右打ちで、球種はストレートが約

45%)、スライダーが約26%、ツーシームが約17%、チェンジアップ

が約11%の割合で投げていて、球速は約150kmとなっています。

 

ロス・オーレンドルフのマイナー・メジャーリーグ時代の成績は?

マイナー成績

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
Rk (2年)51117 2/34.0810.001.00
A- (1年)723292.798.695.90
A (1年)2711101574.538.252.75
A+ (3年)50117 1/37.276.351.59
AA (3年)29108186 1/33.246.481.50
AAA (8年)942323353 2/34.127.732.72
計 (11年)16747467614.017.592.48

 

ロス・オーレンドルフは2004年よりプロ生活を開始しマイナーではほと

んどが先発での起用でした。2007年にメジャー昇格をしているのですが、

定着したとはいい難く2009年と2016年以外は1回はマイナー落ちを経験

しています。

広告

マイナーでの特徴としては被本塁打と9イニングあたりの与四球率が少な

い事です。これだと先発としては計算がなりたつので、大崩れしないとい

う点においてかなりのプラスだと思います。その一方でやや被安打が多く

打たせて取るピッチングが特徴の投手と考えられ、その場合チームの守備

によって向き不向きのチームがあるかもしれません。ヤクルトはロス・オ

ーレンドルフにとって向いているチームなのでしょうか?

 

メジャー成績

年度チーム試合イニング防御率奪三振率与四球率
2007ヤンキース6006 1/32.8412.792.84
2008ヤンキース2511406.538.104.28
2008パイレーツ50322 2/36.355.164.76
2009パイレーツ291110176 2/33.925.552.70
2010パイレーツ21111108 1/34.076.563.66
2011パイレーツ91338 2/38.156.283.49
2012パドレス134448 2/37.777.214.44
2013ナショナルズ164160 1/33.286.712.09
2015レンジャーズ213119 1/33.728.843.26
2016レッズ645765 2/34.669.324.39
 パイレーツ(4年)641327346 1/34.605.933.23
 レッズ(1年)645765 2/34.669.274.36
 ヤンキース(2年)311146 1/36.028.804.11
 レンジャーズ(1年)213119 1/33.729.003.32
 ナショナルズ(1年)164160 1/33.286.752.10
 パドレス(1年)134448 2/37.777.164.41
 2093041586 2/34.826.813.40

 

メジャーでは2007年と比較的早い時期に昇格しており、ヤンキースでは中継ぎ、

パイレーツでは先発、2012年のパドレス移籍以降は先発での出番が減っていき、

2015年以降は先発はしていません。先発も中継ぎもできる投手との見方もでき

るのでしょうが、役割が定着できなかったとの見方もできるので、ロス・オーレ

ンドルフとしてはシーズン全体での安定性が求められます。

広告

 - 野球 , , , , ,