PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

渡辺喜美氏がおおさか維新の会から出馬。松井一郎氏が打診。

      2016/09/12

Pocket

おおさか維新の会代表の松井一郎氏が、渡辺喜美元行政改革担

当相に対して、参院選選挙への出馬を打診する事を決めたよう

です。

 

渡辺喜美氏におおさか維新の会が出馬を打診か?

おおさか維新の会の松井一郎代表は、5月9日に元みんなの党代

表の渡辺喜美氏と夏の参議院選について協議をする事を決めま

した。以前渡辺喜美氏は参議院選挙に複数の政党から比例区で

の出馬を打診されている事を話していて、おそらくはその中の

1つがおおさか維新の会だった可能性もあります。

 

渡辺喜美氏には9日に大阪市の党本部での会談での席で、松井

一郎氏が正式に出馬を打診するものと思われます。渡辺喜美氏

擁立について松井一郎氏は、

「具体的にどうだということではない」と述べた。一方で

「行財政改革に取り組んだ情熱はわれわれと同じだ。一緒

に戦っていきたい」とも語った。

以上。産経新聞ソース。

 

としており、若干はぐらかした感もあるようですがおそらくは

9日の協議で参議員選出馬について協議するものと思われます。

また渡辺喜美氏側は「一度会いたい。初心に戻って行革の仕事

をしたい」と松井一郎氏に語ったという事で、行財政行革の行

動や理念に感銘を受けたとする松井氏は渡辺喜美氏に好感触を

持っているようでした。

広告

おおさか維新の会をおそう埋没感。

今回渡辺喜美氏に参議員選の出馬を打診する事になっている

おおさか維新の会ですが、おおさか維新の会は野党としての

埋没感に危機を募らせているようです。

 

というのも、衆院京都3区補欠選挙で民進党候補に惨敗した

おおさか維新の会は、民進党らの野党とは一線を画す戦略で

これまで与党と歩調を合わせてきたのですが、今一つ国政で

の存在感を発揮できていないからです。やはり京都3区補欠

選挙で惨敗した要因としては橋下氏がいなくなった事が一番

の要因とされ、このままでは参議員選挙で戦えるのかと言う

懸念があるようです。

 

おおさか維新の会は「対案提示型責任政党」として、なんで

も反対というこれまでの野党スタンスを批判したばかりはか、

民進党に関しては「アホ」という発言を繰り返し、謝罪に追

い込まれる事態となりました。実は衆院選挙制度改革に関し

ておおさか維新の会は「民進党案に近い」として民進党の案

を評価していたにもかかわらず、採決では与党案に賛成する

というチグハグな対応を見せました。その理由は「菅官房長

官の働き掛け」があったとしています。

 

おおさか維新の会は「対案提示型責任政党」としているもの

の、実際は与党への配慮が目立ち、国会質問でも他の野党程

の追及が少なく野党であるおおさか維新の会の支持率は、20

15年11月には5.1%だったのが先月4月末には3.6%(いずれ

も産経新聞調べ)となっており、橋下氏抜きでの参議員選挙

におおさか維新の会は危機感を募らせているのです。

 

参議院選挙後は党名変更などを考えているようですが、それ以

外にもいくつか手を打たなければいけない状況にもなっているようです。

広告

 - 政治, 関西政治 , ,