PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

若狭勝氏が小池氏失職で東京10区出馬へ。自民党都連はどうする?

      2016/09/12

Pocket

若狭勝衆院議員が東京10区の補選に出馬する意向を固めました。

すでに二階幹事長に出馬を目指す意向を伝えています。

 

若狭勝衆院議員が東京10区から出馬か?

小池百合子知事を応援し、見事に東京自民党都連のホームページ

から抹消された若狭勝衆院議員ですが、今後行われる東京10区の

補欠選挙に出馬する意思があるようです。今回自民党幹事長二階

俊博氏に東京10区の補欠選挙に出馬するために、同党が実施する

候補者公募に参加する意向を伝えています。

--東京10区補選については

「私は東京10区(補選)に出馬するつもりがありますという

ことを申し上げた。今度公募が行われるとのことなので、私は

『公募に応ずる』と申し上げた」

以上。産経新聞ソース。

 

として東京都知事選で党の方針に反し、小池百合子氏を支援した

ことに対して厳重注意を受けた上で自民党の『公募に応ずる』と

しました。もし自民党からの公募が受けられない場合は、

--公認が出なかったら無所属で出馬するか

「少なくても公募に応じ、公募で自民党が支援をしていただ

ける(公認してくれる)と思っているし、自分もそうした方

向に向けて最大限力を尽くしたい」

以上。産経新聞ソース。

 

として自民党からの出馬に自信を持っているようです。おそらく

は自民党都連の横やりが入る可能性が高いですが、自民党幹事長

二階俊博氏はどう調整をするのでしょうか?小池百合子都知事は

若狭勝衆院議員(59)=比例東京=の鞍替え出馬が濃厚と

なっていることについて「すでに自民党の豊島総支部長を私

からバトンタッチしている。豊島区で信頼できる政治を受け

て続けて下さると思う。当然、若狭さんは臨まれることと思

います」と話した。

 この日、若狭氏は自民党の二階俊博幹事長と党本部で面会

した。小池氏は「二階幹事長は正しいご判断をされると思い

ます」と述べた。

以上。スポーツ報知ソース。

として二階俊博幹事長の判断に期待を寄せる内容のコメントをしました。

広告

東京10区とはどのような選挙区なのか?

東京10区は豊島区全体そして練馬区の一部が対象となっており、19

96年以降から小選挙区の1つとして選挙が実施されてきました。200

5年の郵政選挙で「刺客」として自民党から立候補した小池百合子知

事が当選し、2009年は自民党の逆風の煽りを受けて小池氏は小選挙

区で落選(比例で復活当選)したものの、以降は2012年と2014年の

衆議院選挙で民主党候補をダブルスコアの差で大勝しました。

今回はこの小池氏失職による補欠選挙という事で、小池氏を応援した

若狭氏が出馬すれば当選の可能性は高いでしょう。ただし問題なのは

自民党が公認するかどうかでしょうか?もし公認すればある意味無風

の選挙となりますが、公認しない場合は若狭氏vs自民党候補という構

図になりますので、これもある意味分裂選挙となります。東京都連と

しては若狭氏を公認したくはないのでしょうが、もし若狭氏が無所属

で勝った場合は都知事選に続き2連敗となり、またしても恥をかく事に

なるでしょう。

広告

 - 政治 , , ,