PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

和田アキ子紅白落選に納得せず?引退せずすでに来年歌う事に焦点か。

      2016/11/28

Pocket

紅白出場40回目を果たすことができなかった和田アキ子ですが、「日本

にいたくない」と笑いにしていたものの、本音ではかなり納得がいかな

い様子です。

 

やはり納得がいかなかった?和田アキ子。

紅白歌合戦に和田アキ子が落選したのですが、表向きはサバサバとし

た様子だったのですが、本音ではやはり納得がいかなかったようで

す。

広告

当初和田アキ子は紅白落選に関して

和田は「正直な気持ちを言えば、言いたいことがいっぱいある」

としたが、あえてそれは言わず、「もう落ち着いているんです。

こんなに人が優しいと感じる私に戻してくれたことに感謝したい」

以上。リアルライブソース。

 

と気持ちを抑えながらも前向きなコメントをしていたのですが、「

言いたいこと」をどうやらラジオで吐き出したようでした。たしか

にいろいろと言い分はあるのでしょうが決めるのはNHKなのではと

一般的には感じてしまうのですが・・・。

「聞き捨てならなかったのが思わず漏れた和田の本音。再来年、

事務所の後輩の鈴木亮平が大河ドラマ『西郷どん』の主演を務

めるが、和田の口からは『大河やるんだから、その事務所は強

いって言うのに、関係なかった』とまるで事務所の上層部に対

する批判ともとれる発言が飛び出した。(以下略)

以上。リアルライブソース。

 

和田アキ子も自身の紅白出場は実力ではなく、事務所の力だとい

う事に気づいていたんですね・・・。それでついこのような発言

をしたのでしょう。しかし堤真一の代役として鈴木亮平起用と言

うのを事務所としてはNHKへの「貸し」という意識だったようで

すが、実はNHKとしては反対に鈴木亮平を起用しているというN

HKが事務所への「貸し」という意識だったようです・・・。視聴

者からすれば本当に醜い話としかいいようがないのですが・・・。

広告

しかしネットではNHKに厳しい声が。

今回のNHKの決断にネット上では納得の声がありながらもいまさ

らというNHKへの避難の声

が出ています。

紅白舞台裏を知る一部の芸能人・メディアは「紅白の顔がいな

くなった」という論調だが、ネット民は「やっとゆっくり紅白

観れる」「最近ヒット曲を出していないのだから、別におかし

くないだろ!?」と感情を爆発。また落選のタイミングが「遅い」

とあらためてNHKに怒り節をぶつける声も少なくない。

以上。デイリーニュースオンラインソース。

 

しかしながら和田アキ子は来年の紅白に視点を移しているとして、

デビュー50周年を機に紅白復活を模索しているとの声もあります

が、今回の落選でのネット上での感想を見る限りでは、今回の落

選もかなりの決断だったでしょうが来年は反対に当選させるのに

決断がいるかもしれません。

広告

 - 芸能 , ,