PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ウンナン(内村・南原)が27時間テレビの司会に?視聴率回復なるか?

      2016/09/12

Pocket

ウッチャンナンチャンの2人がもしかすると、27時間テレビの司会に

内定したとのではとの情報があります。

近年のフジテレビの視聴率低迷のカギとなるのか、そして27時間テ

レビの視聴率回復の切り札となるのでしょうか?

 

ウッチャンナンチャンの現在は?

ここ数年、ウッチャンナンチャンの2人の共演はほどんど見かけなく

なりました。お互いがお互いの境地で仕事をしていて、解散こそして

はいないものの解散の話は幾度か出てきた事はあります。

 

ナンチャンこと南原清隆は「現代狂言」が10年目の節目を迎えると

あって、能楽師である野村万蔵氏が演出を務める人気イベントとなっ

ています。「現代狂言X」というタイトルで3月4・5日に東京の国立

能楽堂で上演され、南原清隆は意気込みを、現代狂言の魅力と共に語

り、

「役者の力が影響される。今まで培ったものの集大成にして頑張りた

い」「現在狂言は無駄な演出がなく、役者の力量が作品の出来にかな

り影響する。そこが奥深い」

以上。dot.ソース。

として、現代狂言への思い入れを語り狂言への追及への意気込みを語って

いました。

 

一方のウッチャンこと内村光良は映画監督としての道に進み、現在のとこ

ろ2006年制作の「ピーナッツ」、2作目の「ボクたちの交換日記」に次ぐ

第3作として「金メダル男」の監督を務め2016年の秋頃に公開される予定

となっています。

 

内村光良の方はやや多忙で、映画の他にもレギュラー番組を5本も抱えて

いて、映画の製作が心配される程の忙しさとなっています。そのため201

5年9月に内村光良のレギュラー番組2本が終了しましたが、少しは映画の

方に集中できるのかもしれません。

広告

年齢こそ違いますがこう考えると、お笑いで第一線で活躍していた人達は

別ジャンルへの道に進む人は多い感じはします。

ビートたけしは映画、島田伸助は司会、いかりあ長介は俳優、松本人志は

一時期映画に進出するなど、新たな道を切り開くお笑い出身の方は多いで

す。(4人が多いかどうかは微妙ですねすいません)

どちらしても、今のウッチャンナンチャンも独自の境地を切り開いている

事には変わりはありません。

 

ウッチャンナンチャンは27時間テレビの司会に相応しいか?

で、今回27時間テレビの司会に内定したとされるウッチャンナンチャンで

すが、彼等は司会をするのに相応しいのでしょうか?

内村光良に関しては、フジテレビの「クイズやさしいね」と、「痛快TVスカ

ッとジャパン」の2つの番組を持っていますが、南原清隆に関してはフジテレ

ビの番組には現在のところ出演はありません。これについて、

「ウンナンの所属事務所もそれを懸念していた。その旨をフジに伝えたとこ

ろ、春の改編で南原MCの番組がスタートすることになったとか。有吉弘行の

冠番組『おーい!ひろいき村』が3月で終わり、その後番組として始まるみた

いですよ」(バラエティー番組スタッフ)

以上。週刊女性ソース。

として、南原清隆の番組がフジテレビで放送される事を示唆しました。何の番組

かはわかりませんが、この番組というのは27時間テレビの伏線を意味しているの

でしょうか?

広告

 - 芸能