PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ニューハンプシャー州の予備選挙はトランプ氏とサンダース氏が勝利。

      2016/09/12

Pocket

2016年2月9日に行われたニューハンプシャー州の予備選挙は、

民主党がバーニー・サンダース氏、共和党がドナルド・トラン

プ氏の勝利となりました。

アメリカ大統領選までの日程はこちらとなっています。

アメリカ大統領の決め方はこちらとなっています。

 

トランプ氏、エドワーズ氏の勝利の概要。

前回のアイオワ州での予備選挙では共和党、民主党共に波乱の展開と

なりましたが、今回のニューハンプシャー州の選挙はほぼ順当な結果

となりました。

では、共和党・民主党両党の候補者はどのような選挙結果になったの

でしょうか?

まず結果ですが、

民主党

バーニー・サンダース氏 得票率60.4%

ヒラリー・クリントン氏 得票率38%

他           得票率1.7%

 

共和党

ドナルド・トランプ氏 得票率35.3%

ジョン・ケーシック氏 得票率15.8%

テッド・クルーズ氏  得票率11.7%

ジェフ・ブッシュ氏  得票率11.0%

マルコ・ルビオ氏   得票率10.6%

クリス・クリスティ氏 得票率7.4%

カーリー・フィオリーナ氏 得票率4.1%

ベン・カーソン氏   得票率2.3%

ジム・ギルモア氏   得票率0.1%

他          得票率1.7%

WSJ調べ。

民主党はサンダース氏が地の利を生かしての勝利でした。

クリントン氏は初めからニューハンプシャー州での予備選挙は勝てない

と考えていて、視線は早くも次の予備選挙に向けています。

 

共和党はトランプ氏が「ドブ板選挙」に戦術を変え勝ったとされていま

す。前回とは違い他の候補を圧倒しての勝利だけに次への弾みになる事

は間違いありません。

どの層ががその候補を支持したのか?

では、民主・共和両候補の支持層別での投票率を見ていきます。

 クリントンサンダース トランプクルーズルビオケーシック
男性44%55%32%11%13%16%
女性32%66%37%12%10%16%
18~29歳16%83%37%16%12%11%
30-44歳32%66%35%12%19%12%
45~64歳45%53%35%11%8%18%
65歳以上55%44%29%10%11%19%
大卒以外31%67%41%12%10%12%
大卒43%56%29%11%12%19%

WSJ調べ。

民主党のサンダース候補は、以前から言われているように若者層の支

持が高く、さらに今回は地元という事で中年層の支持も獲得しました。

ただし、サンダース氏の政策には深みがないとされ現実性の乏しさを

指摘されており、今後の予備選挙や討論会でその不安を払拭できるか

がカギとなります。

 

共和党はトランプ氏がどの層にもほぼ全体にわたり安定した得票を得ま

した。ただしトランプ氏が勢いだけなのか現実的なのかを有権者が見極

めるとしたら3月1日のスーパー・チューズデーより少し前かもしれませ

ん。それまでにトランプ氏が現実的な政策を主張できなければ、サンダ

ース氏同様今後の予備選挙は苦戦を強いられるかもしれません。

広告

民主・共和両党の勝利候補者のコメントは?

それでは民主党サンダース氏、共和党トランプ氏は今回の勝利に対して、

どんなコメントを残しているのでしょうか?

サンダース氏は、

「ともに送ったメッセージはウォール街からワシントンへとこだ

まするだろう。政治は人々のためにあり、一部の富裕な献金者の

ものではない」

以上。産経新聞ソース。

やはり富裕層批判で締めくくっています。

 

トランプ氏は「ニューハンプシャーの人々に感謝する」とした上で

「中国や日本、メキシコを貿易で打ち負かす。これらの国は日々、

われわれから多額の金を奪っている」

以上。時事通信ソース。

とし、「米国を再び偉大な国にする」とコメントしたトランプ氏はや

はり「古き良きアメリカ」を象徴する人としか言いようがありません。

広告

 - アメリカ大統領選挙2016, 政治 , , ,