PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

民主党予備選挙はヒラリー・クリントン氏が4勝。3/15

      2016/09/12

Pocket

民主党の予備選挙は、現地点でヒラリー・クリントン氏が4勝

しバーニー・サンダース氏を引き離すことに成功しています。

このままクリントン氏は独走してしまうのでしょうか?

アメリカ大統領選までの日程はこちらとなっています。

アメリカ大統領の決め方はこちらとなっています。

 

 

サンダース氏勝利の番狂わせはおきず。

これまで、サンダース氏は事前の調査で不利とされてきた州で健闘

してきましたが、今回はミシガン州での番狂わせは起きなかったよう

です。

クリントン氏は、5州のうち4州で勝利しサンダースとの差を確実に

広げる事に成功し、場合によっては指名争いでこのまま独走する気配

さえしています。

 

ノース・カロライナ州

ヒラリー・クリントン氏 616308票 54.6%

バーニー・サンダース氏   460280票 40.8%

開票率 100%

 

オハイオ州

ヒラリー・クリントン氏 674658票 56.5%

バーニー・サンダース氏   510858票 42.8%

開票率 99.6%

 

フロリダ州

ヒラリー・クリントン氏 1094438票 64.5%

バーニー・サンダース氏   564684票 33.3%

開票率 100%

 

イリノイ州

ヒラリー・クリントン氏 1022633票 50.5%

バーニー・サンダース氏   968002票 48.7%

開票率 98.8%

 

ミズーリ州

ヒラリー・クリントン氏 310602票 49.6%

バーニー・サンダース氏   309071票 49.4%

開票率 99.9%

 

ミズーリ州はまだ決着がつかず。WSJ調べ。

広告

ヒラリー・クリントン氏のコメントと共和党候補との支持率争いは?

ヒラリー・クリントン氏はフロリダ州で演説し、

「民主党の指名獲得に、そして本選挙での勝利に近づいています」

「皆さんは、あしたがきのうよりもよくなることを願って、持って生まれた力

を生かす機会を誰もが与えられるような未来を求めて投票してくれました。あ

なたの力が必要です。運動を続けてください」

以上。NHKソース。

 

として、前回のようなトランプ氏を意識した発言と違い、やや控えめな表現

で今回の勝利についてコメントしました。

 

クリントン氏vs共和党候補の支持率ですが、NBC NewsとWSJの共同調査では

クリントン氏vsトランプ氏では、

クリントン氏 51%

トランプ氏 38%

 

に対し、クリントン氏vsクルーズ氏では、

クリントン氏 47%

クルーズ氏  45%

 

となっており、依然としてトランプ氏相手ではクリントン氏が優勢のようです。

そして、サンダース氏vsトランプ氏では

サンダース氏 55%

トランプ氏  37%

 

とこちらもサンダース氏が優勢となっています。すべて3月9日現在。

 

サンダース氏vsクルーズ氏の結果がないのでわかりませんが、仮にトランプ氏

が共和党指名候補に勝った場合、クリントン氏・サンダース氏両氏が現地点で

はトランプ氏に勝つという結果になっていますので、民主党支持者としては

「大統領選」よりも「民主党指名選挙」のみに集中できるのかもしれません。

あくまでもトランプ氏が勝つという前提での話ですが・・・。

 

民主党の獲得代議員数は、

クリントン氏 誓約代議員1094 特別代議員467 計1561人

サンダース氏 誓約代議員774 特別代議員26   計800人

過半数 2383人

日本時間3月16

日現在

広告

 - アメリカ大統領選挙2016, 政治 , ,