PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

民主党予備選挙、クリントン氏・サンダース氏が共に1勝ずつ。3/8

   

Pocket

民主党予備選挙がミシシッピー州・ミシガン州で行われ、クリントン

氏がミシシッピー州を、サンダース氏がミシガン州を制し、1勝ずつ

となりました。

アメリカ大統領選までの日程はこちらとなっています。

アメリカ大統領の決め方はこちらとなっています。

 

広告

クリントン氏はミシシッピー州で、サンダース氏がミシガン州で勝利。

当初の調査では、ミシシッピー州・ミシガン州共にクリントン氏が優勢

で、サンダース氏は苦戦が予想されていました。

 

ミシシッピー州においてはそのとおりの結果となり、黒人票を多く獲得

しクリントン氏が勝利をものにしましたが、ミシガン州ではFOXの事前

調査(3月6日地点)では、支持率はクリントン氏が66%でサンダース氏

が29%とかなりクリントン氏が優位に立っていましたが、投票の結果大

接戦となり、サンダース氏が僅差で勝利という波乱がありました。

 

ミシシッピー州

ヒラリー・クリントン氏 176565票 82.9%

バーニー・サンダース氏   34579票 16.2%

開票率97.3%

 

ミシガン州

バーニー・サンダース氏 548681票 50.1%

ヒラリー・クリントン氏 525379票 48.0%

開票率93.3%

 

いずれもWSJ調べ。

 

追うサンダース氏、逃げるクリントン氏。

サンダース氏の支持層は主に、若者の層で50歳未満からの支持率は60%

を超えているとされています。一方のクリントン氏は、50歳以上の女性

及び白人以外の有権者、中道派、保守派などからの幅広い支持があります。

 

全米での支持率ですが、NBCNEWsでの支持率は、クリントン氏が49%で

サンダース氏が42%(3月8日地点)となっておりサンダースがじりじりと

追い上げて来てはいるものの、なかなか追いつくところまでにはいかず、

クリントン氏がうまく逃げている印象があります。

 

WSJでの支持率もクリントン氏は51%、サンダース氏が40%(3月8日現在)

となっており、クリントン氏は以前のような60%を超えるほどの支持率に回

復させるのは難しい状況になっています。

広告

クリントン氏・トランプ氏の共通する嫌悪感。

この1つの要因として見られているのが、クリントン氏はトランプ氏と同列

に見られているという指摘があります。

 

その根拠として、サンダースは多くの寄付が期待できるであろう所からの

献金を一切受け付けていない点が挙げられます。

 

非営利団体勤務の人は、

 

「こんなにお金がモノを言う時代にバーニーは、金融機関や薬品メーカ

ー、億万長者から一切寄付を受けず、庶民からの寄付だけで9600万ドル

も集めた。でも、クリントンは、ウォール街の貪欲な金融機関から大金を

受け取っている」

 

さらに白人女性は、

「私は無所属だけど、クリントンとトランプがホワイトハウスに行くの

だけは、阻止したいわ。金まみれで、悪人づらよ」

以上。AREAソース。

 

悪人づらというのもどうかとは思いますが、多額の資金や寄付をもらって

いる人に対する嫌悪感を感じる人が確実にいて、それがサンダース氏の支

持追い上げに繋がっている事はいうまでまありません。

 

ただ、このお金の壁をサンダース氏は破る事はできるのでしょうか?今後

の戦いに期待したいところです。

広告

 - アメリカ大統領選挙2016, 政治 , ,