PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

梅村みずほ氏が維新から参議院大阪選挙区出馬。経歴は。

   

Pocket
LINEで送る

参議院選挙大阪選挙区で2人の当選を目指す日本維新の会が女性フリー

アナウンサーを擁立する事が決定しました。

 

梅村みずほ氏を擁立へ。

参議院選挙大阪選挙区で日本維新の会は2人目の候補者としてフリー

アナウンサーである梅村みずほ氏を擁立する方針を固めました。

広告

 日本維新の会は東徹氏の立候補がきまっており、2人目として梅村

みずほ氏と別の元大阪市議会議員の人物が上がっていたものの、検討

の結果結果新人で関西を中心に活動するフリーアナウンサーの梅村み

ずほ氏を擁立する方針で固まったということです。

維新関係者によると、擁立に向けて最終調整に入っていた元大阪市

議の決定が難航したため、党幹部が改めて別の候補の面接を実施し

たという。松井氏は15日、記者団に対し、「2人目はほぼ固まっ

た。明日には党内で了承を得て発表したい」と説明。擁立作業を事

実上終えたことを明らかにした。

以上。朝日新聞ソース。

 

当初2人目の候補者として予定されていたのは前大阪市議だった伊藤

良夏氏(38)という人物で、不動産会社役員やモデルを務めた経験

があり大阪市議会議員を2期務め2019年4月の大阪市議会議員選挙に

は立候補せず、維新の参院選候補の公募に応募していました。ほぼ正

式決定だったようですが、2015年7月にトヨタの高級車「レクサス」

の購入費用の一部に政務活動費80万円を使用していた事があり、

初当選した平成23年に母親が5年60回の分割払いで購入契約を

結んだが、政活費の充当が可能なリース契約として誤認し、24~

25年の23カ月間に毎月3万5150円を政活費から支出して

いた。ローン残高を今年2月に一括払いして車を取得。今月末に

維新市議団が予定する政活費のインターネット公開を準備する中

で、自動車の購入に政活費が充てられないことに気づき、返金し

たという。

以上。産経新聞ソース。

 

この事が参議院選挙での日本維新の会公認の選考から外れた可能性

があります。

広告

梅村みずほ氏の経歴は。

梅村みずほ(うめむら みずほ)氏は、桜みずほでの活動名義もあり197

8年9月10日生まれの愛知県名古屋市出身で、立命回大学を卒業し、一

般企業に就職後2003年にアナウンサーとして活動しています。MBS・

KBS・FM京都と主に関西で16年活動したとあります。

 

梅村みずほ氏はキャリア15年のフリーアナウンサーとして活動してお

り、これまでラジオニュース30000本、テレビ&ラジオレポート420

本、ナレーション500本、インタビュー400本、MC1500本、DJ104

本、声優2本、テレビ実況1本を担当したとしており、トークスクール

講師歴12年の実績があるとしています。

 

他にNHK高校放送コンテスト京都大会の審査員、大学非常勤講師、な

どを含め「話す仕事」をオールラウンドでこなすと紹介されています。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治, 関西政治