PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

内村航平,ケガで東京五輪出場に暗雲か?母・嫁のコメントは?

   

Pocket

世界選手権でケガをした内村公平ですが、今後のケガの状況によっては

東京五輪出場に支障が出てくる可能性があるようです。どのようなケガ

だったのでしょうか?

 

内村公平の東京五輪は厳しくなったか?

カナダで開かれた世界選手権を途中棄権した内村公平ですが、このケガ

により東京五輪が厳しくなったという見方が出ています。

広告

2種目目の跳馬の着地の際に左足に激痛が走ったというのですが、

「日本体操協会から『左足前距腓靭帯不全断裂』と発表されました。全

治2、3週間で手術の必要はないとのことですが、10月下旬の全日本シ

ニア選手権は出場せず、来年春の復帰を目指すそうです。内村が長期欠

場するのは初めてのこと」(体協詰め記者)

以上。週刊実話ソース。

 

「不全断裂」は一部が切れる事を指し、筋肉や腱などがそれに該当するので

すが、完全に切れた場合は「完全断裂」という事になります。どちらにして

も靭帯が断裂している状態であるのには違いがないわけで、内村公平として

はかなり厳しい状況に置かれている事は間違いないようです。

 

周りの見方ではある程度重症を予想していたようですが、「もう少しかかる

と思っていた」とも話している事から取りあえずは安心・・・となるはずだ

ったのですが、白井健三らに「違う形で東京五輪までやってもいいかもね」

と含みを持たせるような発言をしていたとしており、ここ最近は練習方法や

食生活を変えたり工夫をしていたというのですが、果たして本格的な復帰と

なるのでしょうか?

広告

妻はどのような反応をしたのか?

大事には至らなかったようですが、年齢的な事もあり東京五輪出場に黄信号

が出ている状況ですが、内村公平の妻はこの状況をどのように見ているので

しょうか?

妻の千穂さんは

娘2人を連れて応援した妻千穂さん(28)は「これまでけがで途中棄

権というのはなかった。休むことが必要なのかな。プラスに捉えてくれ

たら」と話した。

以上。日刊スポーツソース。

 

としており母である周子さんは

「私が泣くわけにはいかない」と気丈に振る舞い、「本人が言うように、

しんどい、地獄のような日々だったと思う。でも、先を見て考えられる子。

人の痛みも分かって、さらに成長してくれるはず」と期待した。

以上。日刊スポーツソース。

 

とそれぞれコメントしています。おそらくは別々の所で観戦していたのでしょ

う。お互いに顔を合わせるのも避けたのでしょうが、気になったのは母のコメ

ントにある「人の痛みも分かって、」の部分なんですが、この人というのが誰

を指しているのかがきになりますが、息子のケガを気遣いながらも何かをほの

めかすようなコメントに少し冷や汗が出てしまいます。

 

採取的に東京五輪に出場可能かどうかはケガの具合を見るしかないのでしょう

が、東京五輪に出場が可能となった場合内村公平の妻・母はどのようなコメン

トを残すのでしょうか?

広告

 - 芸能