PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

鷲見玲奈、紺野あさ美などの女子アナウンサーのタレント化が進むテレビ東京

      2016/09/12

Pocket

テレビ東京は、個性のある番組構成で有名なのですが、

この制作の手法は女子アナウンサーにも表れているようです。

ある意味「ブレない」独自路線ですが、テレビ東京の女子アナ

のタレント化はどこまで進んでいくのでしょうか?

 

鷲見玲奈が担当する「鷲見玲奈、お肉 吟じます。」

鷲見玲奈アナウンサーは、1990年5月12日生まれの25歳で

岐阜県岐阜市出身。首都大学東京卒業後2013年にテレビ東京

に入社。

2013年7月より、「ニュースモーニングサテライト」に2か月

間、「7スタLIVE」に出演。

2016年1月4日より「鷲見玲奈、お肉 吟じます。」にてメイン

として出演するようになる。

この「鷲見玲奈、お肉 吟じます。」は、3歳から詩吟をしている

という流れから詩吟による食レポをするというコンセプトの番組

で、「魔の月曜日」ビジネスマンや仕事から帰って来た人の心を

癒そうという流れのグルメ番組という事です。

 

紺野あさ美が担当する「紺野、今から踊るってよ」

紺野あさ美アナウンサーは1987年5月7日生まれの28歳で、

ご存じの通り元モーニング娘。のメンバーでした。

2001年8月26日に「LOVEオーディション21」で高橋愛、小川麻琴、新垣

里沙と共に合格し、2006年7月23日に卒業します。

2009年にテレビ東京のアナウンサー試験に合格し、2011年4月1日

にテレビ東京に入社しました。

2015年3月29日に「紺野、今から踊るってよ」で初の冠番組を担当。

2015年5月に1ヶ月放送した結果好評だったこともあり、7月以降レ

ギュラー放送しました。このあたりはモーニング娘。とのつながり

を得たとの思惑もからんでいるのでしょうか?

 

この「鷲見玲奈、お肉 吟じます。」は毎週月曜日に、「紺野、今から踊るっ

てよ」は毎週水、木曜日にそれぞれ深夜1:30分からで共に5分間の番組なの

ですが、実は局アナの冠番組を放送しているのは実はテレビ東京のみで他局

は放送していません。

広告

 

過去にはフジテレビが「パン」シリーズで数多くの女子アナの企画を始めた

のは有名なところですが、そもそも女子アナ自身が冠番組を持つ企画自体が

あまりないので、フジテレビの「パン」シリーズは特殊と言えば特殊なのか

もしれませんが、にもかかわらずテレビ東京は独自路線で女子アナの冠番組

ものに力を入れています。

 

過去にもあったテレビ東京の女子アナの冠番組。

相内優香アナと秋元玲奈アナを起用した「A×A ダブルエー」は、

2008年7月15日~2011年7月8日まで実に745回に及ぶ企画と

なりました。

「A×A ダブルエー」は、15分間(木曜日のみ11分間)の月曜か

ら金曜まで放送されていた深夜番組で、新人研修も兼ね番組でし

た。

その後、植田萌子と紺野あさ美で、「もえ×こん」の放送が開始し

、2011年7月11日~2013年4月12日まで放送されていました。時間

は15分間の月曜から金曜までの放送で土曜日には「もえ×こんサタデ

ー」、日曜日には「もえ×こんサンデー」が放送されていました。

 

ちなみに鷲見玲奈アナウンサーは、2014年に「ピンポーン!玲奈ちゃ

んねる」という世界卓球2014に向けの企画があったので、鷲見玲奈ア

ナウンサーの冠番組は2つ目という事になるのですが、テレビ東京の場

合予算の関係もあり、その事を踏まえた番組構成に独特感があるのは、

承知されているところなのですが、他局と違いタレントではないアナウ

ンサーをここまで芸能人的な扱いで起用するテレビ東京はますます独特

の進化を続けていくのでしょうか?

広告

 - 芸能