PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

東京ヴェルディに宗教(ISPS)が?半田晴久(深見東州)は何者?

      2017/01/29

Pocket

J2所属の東京ヴェルディですが、新たにパートナ契約を交わした相手に

関していくつか憶測があるようです。

 

東京ヴェルディのパートナー契約相手に憶測。

現在のところJ2に所属している東京ヴェルディですが、ここ最近はあ

まり話題になる事も少なかったようですが、久々にヴェルディが注目

されています。

広告

東京ヴェルディは新監督としてミゲル・アンヘル・ロティーナを招聘

し、その招聘に関しては国際スポーツ振興協会(ISPS)とコーポレー

トパートナー契約を締結したとしています。

「今季からJ1上位チームには昨季の4倍近い金額が支払われるため、各

クラブが大型補強を行っています。しかし、ヴェルディの昨季の成績は

J2で18位。Jリーグの流れに乗って補強をしているというより、単純に

コーポレートパートナー契約をしたISPSが、招聘にかかる費用を持った

ということでしょう」

以上。日刊サイゾーソース。

 

ミゲル・アンヘル・ロティーナは2005年にエスパニョールの監督を務め

国王杯で優勝するなど、かなり実績のある監督なのですが、J2にいる東

京ヴェルディがこれほどの監督を迎える事ができたのも、ISPSの貢献が

高いとしているのです。

 

で、このISPSなる組織なのですがISPSは半田晴久という人物が会長を

務めていて、別名「深見東州」と言う名前を持っているそうなのですが、

スピリチュアル研究家並びに、宗教団体「ワールドメイト」の教祖だと

して

 

ヴェルディは新ユニフォームの胸部分などに「ISPS」に加えて「HA

NDA」の文字が入ることも発表しているが、これに対し、「ヴェルデ

ィとISPSの契約は、Jリーグ規約第3条5項が禁じる宗教的デモンスト

レーションに当たるのではないか?

以上。日刊サイゾーソース。

 

と指摘されているのです。といってもこの件が問題になる事はないよう

で、ヴェルディは宗教法人ではなく、ISPSと契約したという主張をする

のではというのですが、では「HANDA」の部分はどうなんでしょうね・

・・という気もしたりはします。

広告

国際スポーツ振興協会(ISPS)はどんな団体なのか?

国際スポーツ振興協会(ISPS)は2006年10月30日に「有限責任中間法

人国際スポーツ振興協会」とした後に、2008年12月1日から「一般社団

法人国際スポーツ振興協会」と名前が改称されています。

 

設立者の半田晴久は1951年3月18日生まれの兵庫県西宮市となっており、

芸術家、福祉活動家、書家、歌手、実業家、宗教家、慈善活動家、画家、

オペラ歌手、能楽師ととにかく幅広い顔を持っているようです。

 

今回のヴェルディ以外でのサッカーの繋がりで言えば、2013年に南アフ

リカのチームの支援をしている他、サッカー以外では2016年12月に、ニ

ュージーランドフットボールのチャタムカップの冠スポンサーになってい

ますが、後はほとんどがゴルフが主体となっています。

広告

 - 便利 ,