PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

東京五輪種目、ボート・カヌーを建設・整備費を理由に韓国で開催か?

      2016/10/19

Pocket

ここに来て驚くような呆れるようなプランが登場しました。オリン・

パラリン両ピックのボート・カヌー開催を韓国で行うという話が出

てきたのです。これはいったいどういう事なのでしょうか?

 

2年前から提示されていた?韓国でのボート・カヌー開催。

何か突然ふっと沸いたかのような韓国でのオリンピック・パラリンピ

ックのボート・カヌー開催なんですが、これは国際オリンピック委員

会(IOC)が、今後コスト面などの理由で都が推し進めている「海の

森水上競技場」(東京湾臨海部)の開催が困難な場合に関して推し進

めているものである事がわかりました。

広告

なぜ韓国なのかと言う根拠に関して

韓国・忠州市にある14年仁川アジア大会のボート会場で、12

年ロンドン五輪と今年のリオデジャネイロ五輪の予選などでも使

われた。

以上。時事通信ソース。

 

が元になっているようです。そしてこの韓国での解散案は

関係者によると、IOCが検討しているのは韓国・忠州市のボー

ト場。アジア大会や世界選手権などの開催実績がある。約2年前

から選択肢の一つとして、韓国での開催を東京五輪組織委員会側

に提示している。

以上。日本経済新聞ソース。

 

として2年前からの案だとして何やら妙な計画性も感じ取れない事も

ない話なのですが、果たして別の国での競技開催などあり得るので

しょうか?IOCでは2014年に採択した五輪中長期改革案「アジェン

ダ2020」の中で、経費削減などの例外的な場合に限り、開催国以外

での競技を認めるとあるようで、この事が根拠となっているのですが、

ただ、競技会場は開催都市がまず選定し、国際競技団体とIOC

の承認を得ることになっており、現時点で都が韓国の会場を選ぶ

可能性は無いとみられる。

以上。日本経済新聞ソース。

 

としており、取りあえずは案どまりとなりそうなのですが、どちら

にしても早く場所を決める必要性があります。

広告

関係者の反応は?

ところでこの韓国でのカヌー・ボートの開催なのですが、各関係者

はどのような反応を見せているのでしょうか?

 

韓国オリンピック委員会(KOC)は

「IOCから公式の要請が来たわけではないため、検討段階にも

ない」とした上で「(IOCなどの)全ての意思決定後、協力で

きることがあれば協力する」と説明している。

以上。スポニチソース。

 

とりあえずは静観というところでしょうか?韓国は2018年に平昌

リンピックを控えているのであまり他の事を考える余裕はないのかも

しれません。

 

丸川珠代オリンピック・パラリンピック担当相はこの報道に関して

「会場の変更については、基本的に主催都市(東京)が決断される

ので、私どもから何か申し上げることはない」と断ったうえで、

韓国開催案について、「こういった話が本当に出ているのか、真

偽のほどが、よくわからないのが現状」

以上。FNNソース。

 

丸川氏は新任という事もあり、詳しくはわからない可能性があります。

おそらく寝耳に水のような感じでしょうか?

 

IOCバッハ会長は韓国開催の可能性に「うわさについてのコメントは

しない」としているのですが、噂も何も2年前から検討されていたの

ですから噂と言うのも変な話ではあります。

 

今の所小池知事は宮城県の長沼ボート場を、都・IOCは「海の森海上

競技場」を、選手は埼玉県の彩湖を推していて利便性・コスト(海の

森が建設費519億円、長沼が建設費351億円、彩湖が建設費558億円)・

距離・競技環境など3つの場所にはそれぞれ長所と短所があり、難し

い決断を迫られそうです。

広告

 - 便利, 政治 , , ,