PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

所ジョージが再入院・手術へ。年齢や病気を懸念する局も。

   

Pocket

所ジョージが2回目の手術を行うと話しました。1回目の手術の際に体

に入っている器具を取り出すためとしており、新たな患部が見つかっ

たわけではないようです。

 

所ジョージが2回目の胆のう手術へ。

所ジョージテレビ朝日系「ポツンと一軒家」の記者会見の席で、2018年

8月に行われた胆のう摘出手術後、患部に挿入された医療器具を取り出す

手術を2018年11月に行うとしています。

広告

ステントとは体の管状の部分(血管、気管、食道など)を管腔内部から

広げる医療機器で、金属でできた網目の筒状形となっており治療する部

位に応じたものを使用する機器です。

 

このステントを取り出す手術について

「(ステントを)自力で取る方法はないの?」と尋ねたところ「あ

りません」と回答されたことを笑いを交えながら振り返った。8月

の手術前の担のうの状態について、「のたうち回っていた」

以上。デイリースポーツソース。

 

どうやって自力で取るつもりなのかはわかりませんが、ネタ的に言った

のでしょう。「のたうち回っていた」との事ですが、これもおそらくは

ネタ的なものなのでしょう。所ジョージはかなり短い期間で番組復帰は

しているものの、年齢的な事もありかなり無理をしているのではとも思

ってしまいます。所ジョージは「年齢を重ねる毎に、ていねいに生きよ

うと思いました。」と話しており、健康面での話ならあんまり無理はし

ないのではとも思うのですが、生き方の方向転換は簡単にできるものな

のでしょうか?

広告

周囲には不安を指摘する声も。

所ジョージ自身は当然自らの健康状態を把握しており、は毎年1回必ず

健康診断をしておりに胆のうには異常は見つからなかったのですが、以

前より腹痛はあったようで、胃けいれんと思っていたようですが病院で

の診断で胆石症とわかりました。

 

新説!所JAPANをフジテレビとしてはスタートさせる矢先だっただけに

不安を指摘する声も出ています。

「フジも番組のスタート寸前に、まさかの健康問題が発覚するとは

思わなかったようだ。マイペースで働いている所だが、いつの間に

かレギュラーがどんどん増え、体に負担がかかってしまい胆石症を

発症。(中略)満を持して所を起用したにもかかわらず、さすがに

短期間での打ち切りはできない。数字が取れなければ起用を後悔す

ることになりそうだ」

以上。リアルライブソース。

 

相変わらずフジテレビは安定したタレントに頼る傾向がありますが、

たしかに年齢や健康不安はどこの局にとっても不安要素である事は

間違いありません。9本のレギュラーを抱える事になる所ジョージ

の多忙を局側が健康不安に絡めて心配になるのは仕方がありません。

症状が長引くと慢性胆のう炎になる可能性があり、そこから炎症が

がんにつながることもあるとしているので、局としては常に様子見

といったところなのでしょう。

広告

 - 芸能