PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

TOKIO,築地移転で城島と松岡に災難?他、築地の企業を調査。

      2016/09/12

Pocket

TOKIOが思わぬところで築地移転延期のとばっちりを受けたのかもしれ

ません。後築地にある会社の実態を見ていきます。

 

TOKIOが築地移転延期で災難に?

今年はジャニーズ系がとにかく話題となっていますが、小池百合子都知事が

築地移転延期を表明した事がなんとTOKIOにとって災難だったというのです。

一体どういう事なのでしょうか?

 

ただTOKIO全員という訳ではなく災難なのは城島茂と松岡昌宏なのだそうです。

実はkの2人は7月30日に、都内でのイベントに出席し「豊洲市場応援大使」に

就任していたそうで、松岡昌宏は「新しく生まれ変わる市場で働く人たちの力に

なれるよう頑張ります」と豊洲市場へのアピールをしていたのですが・・・。

「築地移転は東京都の事業でいわば“公共事業”。ジャニー喜多川社長が東京五輪

に向けて並々 らぬ意気込みのジャニーズ事務所だけに、少しでも五輪に絡む仕事

を積極的に取るようにお達しが出ているそうです。そこで、松岡と城島を豊洲の

応援大使に押し込んだが、移転延期のせいで今後のイベントスケジュールが白紙

になってしまいました」(芸能ジャーナリスト)

以上。日刊ゲンダイソース。

 

まあジャニー喜多川社長にしてみれば当てが外れたという事なのでしょうが、

移転延期になったとしても城島茂と松岡昌宏がイベントを降板するとかの

話ではないと思うので、それほど気をもむ話でもないのですが・・・。

広告

東京商工リサーチが築地市場周辺の企業を調査。

東京商工リサーチでは、築地市場がある東京都中央区築地5丁目2-1及びその

周辺の東京都中央区築地4丁目から6丁目に本社を置く1699社の実態調査をし

たようです。

 

それによると、1699社中業種別での最多は飲食料品卸売業の614社となっており

2番目以降は飲食料品小売業が225社、専門サービス業が126社、飲食店78社と続いて

いきます。

 

築地市場のあたりには多くの仲卸業者が存在しており、近年は外国人観光客が多く

来ている事もあり飲食店も増えている実態があります。

 

業種歴では50年以上100年未満の会社が434社で一番多く。以降順番で10年以上20

年未満が327社、5年未満が272社、40年以上50年未満が188社という順になっており

老舗とされる会社(業歴30年以上)の会社が768社と1699社中の45%以上を占めてい

ます。

 

しかしながら

東京都中央卸売市場「仲卸業者の経営状況(2015)」によると、築地市場の仲卸業

者は754業者で、1989年(1,207業者)から約4割減少した。 また、東京商工リサ

ーチの調査では、1996年以降の過去20年間で築地市場内(中央区築地5-2-1)を本

社とする企業の倒産・休廃業は126件発生 (倒産110件、休廃業16件)している。

以上。東京商工リサーチソース。

 

となっていて、今後の豊洲市場移転によりさらに倒産・休廃業が減るのではとの予測

もされていて、今後の豊洲市場移転の問題は移転延期も含めて波乱含みであります。

広告

 - 便利, 政治, 芸能 , ,