PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

トイレットペーパー,シングル・ダブルどちらが値段的に得?

   

Pocket

普段の生活で無意識的に使用しているトイレットペーパーですが、果た

して自身の好みにあったものを使用している人は果たしてどれだけい

るのでしょうか?

 

トイレットペーパーはシングル派?ダブル派?

トイレットペーパーと言ってもいろいろメーカーや使い心地などが

あるかと思いますが、時折話題となるのはシングル派かダブル派か

というもので、これは好みと言えばそれまでですがどちらがいいか

となれば、やはり気になるところではあります。

広告

なんでもトイレットペーパーには裏表があるそうで、ツルツルしてい

ているのが表で、少しザラザラしているのが裏なのだそうです。そう

いわれて見れば使用時になんとなく感触が違う時あったのですが、メ

ーカーの違いではなくて裏表だったのですね。裏表どちらで使用して

も構わないのだそうですが、やはりベストは表だそうです。

 

で、トイレットペーパーをダブルで使うかシングルで使うかですが、関

西ではシングルが多いとされています。実際にJタウン研究所が調査をし

たところ関西では和歌山を除きシングルを使用する人が多いという調査

結果が出ていました。シングル使用率は京都府が57.1%、大阪府が50.2

%、兵庫県が55.0%、奈良県85.7%としています。

 

関東は千葉はシングルが多かったようですが、他はダブルが多く

「関東圏では、シングル:ダブルの比率は4:6で、一方の関西圏では、

6:4です。おそらくですが、関西圏では経済合理性を重視する方が多

く、シングルのほうがお得だという認識が強いのだと思います。例え

ば、子どもがたくさん使ってしまうなどです。関東圏では、どちらか

というと『お肌に良いものを』といったように、品質重視の方が多い

印象です」

以上。東洋経済ONLINEソース。

 

なんか関西人はお金にシビアというイメージをここでももたれているよ

うですが、このあたりはおそらくは当たっているのかもしれません。あ

と東北より北はダブル、中国地方から九州地方もダブルが多いようで全

国平均は55.1%がダブルで44.9%がシングルだという結果がでました。

都道府県別ではダブル派はかなり多かったのですが、案外シングル派も

検討している事も窺えます。

 

ちなみにシングルとダブルの違いについて

Q.トイレットペーパーのシングル(1枚)とダブル(2枚重ね)の違

いは何ですか?

 

A.「シングル」と「ダブル」は、紙の質が異なります。

 

シングルの紙を2枚合わせたものが、ダブルではありません。

シングルは1枚のみで使っても破れたりしないように、少し厚手の紙

で作っています。

ダブルは紙のやわらかい面同士を外側にして作っています。

2枚合わせることにより、紙自体の強度が増し、よりふっくらとした

ボリューム感を実現しています。

以上。エリエールQ&Aより。

 

として紙の質の違いがあるという事です。質が違うという事はシングル・

ダブルどちらでもいいという人はあまりいないのかもしれません。それに

シングルで破れたら大変なことになりますから・・・。

広告

ではダブルとシングルどちらがお得か?

値段的にどちらが得なのか・・・、できるだけシングルもダブルも損得が

存在しないようにはしているそうですが、エリエールの場合ダブルが1ロ

ール=30m、シングルは1ロール=60mだそうで、

1日の使用量はシングル0.39ロール/日、ダブル0.42ロール/日でダ

ブルのほうが若干使用量が多いことが分かっている(使用量シングル

:ダブル=9.3:10)とのこと。シングル、ダブルで1回に取り出す

長さは異なるが、慣れた量(ボリューム)に合わせるように無意識に

使用する長さを変えており、同等の使用量になっていると考えられる。

また、子ども(主に小学生以下)は大人と比べると取り出す長さはと

ても長く、トイレットペーパーの減りが早いため、経済合理性を考え

てシングルを購入している傾向が高いことも分かっている。

以上。東洋経済ONLINEソース。

 

結局は個人が使いすぎないかどうかにかかっているという事でしょうか

?もし同等の使用量になるのだとしたらダブルが1ロール=30m、シン

グルは1ロール=60mというのはかなり絶妙なバランスなのかも。

 

片方しか使用したことがない人は、もう片方を試してみるのもいいかも

しれません。

広告

 - 便利