PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

tohkoの現在は?小室作詞でloopな気持ち・whoがヒット。

      2017/01/10

Pocket

かつて小室ファミリーとして活動していたtohkoですが、今現在はどの

ような活動と生活をしているのでしょうか?

 

小室ファミリーだったtohkoの現在は?

1998年に青山学院大学の女子大生だったtohkoは小室哲哉が「初めてプ

ロデュースする女子大生」としてCDデビューする事になったのですが、

当初は順調に売れたものの次第に勢いを失っていき10枚目からは予告な

しに作曲のクレジットが別人になっていたそうです。

広告

そのtohkoの現在ですが

家賃9万円の1Kに14年間、ひとり暮らししており、「アニメ、ゲーム

の歌を歌わせてもらったり、歌詞を書いたり」などの仕事をしている

という。そして、レコーディングを知り合いの家で行い、アルバムを

自費出版するなど、歌手活動を続けているそうだ。

以上。トピックニュースソース。

 

なんとか歌手として活動しているというtohkoですが、最初に売れたCDの

印税がどうなっているのかが気になる所ですが、なんとか自力で音楽に携

わっているという事で大変だとは思います、10枚目と言うと「PUZZLE…

by the ironyof fate…」と言う曲で 作詞はMARC、/ 作曲・編曲は日比野

元気のクレジットで2000年11月1日の発売しているのですが、この事を指

しているのでしょうか?

 

tohkoは有名だったころのエピソードとして

tohkoは「3カ月ぐらいで生活が一変」「シンデレラになった気分」だ

ったと振り返る。通学は電車移動からマネージャーふたりが車で送迎

するようになり、プロモーションビデオの撮影にはスタッフが100人

以上集まったという。そこでtohkoは「勘違い」し、年上のスタッフ

にもタメ口で、新幹線で移動する際にグリーン車を要求したこともあ

ったと反省しきりで語った。

以上。トピックニュースソース。

 

かなりの「しくじり先生」レベルの話なのですが、生活が一変するとど

うしてもまわりが見えなくなるわけで、しかも当時女子大生という事を

考えるとなるべくしてなってしまったという感じでしょうか。

広告

1人暮らしで汚部屋化してしまったtohko。

tohkoは14年間1人暮らしだそうですが、今ではすっかりと汚部屋とな

ってしまったようです。2016年12月の放送では、寝床の近くの壁紙部

分にカビが大量発生していた他、「JFNリスナーズアワード’98」の受

賞トロフィーも無造作に放置されていて、かなり汚部屋化が進んでい

るようです。

 

しかもカビとは共存できるようになったと何とも首を傾げてしまう自

慢をしているtohkoですが、くれぐれもご近所に迷惑だけはかけない

で欲しいものです。

 

ちなみに「ゲームの歌を歌わせてもらったり、歌詞を書いたり」の部

分ですが、最近はゲームタイトルで言えば「古色迷宮輪舞曲 〜HIST

OIRE DE DESTIN〜」の主題歌の歌詞と歌を担当し、「星彩のレゾナ

ンス」でも歌詞の担当をしています。

広告

 - 芸能 ,