PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

希望の塾の塾生30人超が2017年都議選の候補に。定数127。

   


小池百合子知事の政治塾を運営る政治団体「都民ファーストの会」が、

1月中旬に一次公認候補を決定する方針であることがわかりました。

 

「小池新党」から30人近くが立候補か?

小池百合子知事は2017年7月に実施される都議会議員選挙(定数127)

に自身が塾長を務める政治塾「希望の塾」などからの30人を超える候

補者擁立に向けて本格検討に入ったことが明らかになりました。

広告

自民党はこれまで60人の都議会議員がいましたが、その内3人が会派

を離脱して(離党ではない)、「新風自民党」という名の会派を結成

しさらに新風自民党に合流する都議会議員が増えるかもしれないとし

ています。

 

そして希望の塾からは

選挙運動の方法などを指導する「都議選対策講座」で今月7日に

筆記試験を実施し、候補者をまず200人程度に絞り込む。その

後、選挙プランナーらが選挙のノウハウを指導。政策提言を行う

「政策立案部会」も立ち上げ、最終的には都議選で30人超の候

補者擁立を目指す方針だ。

以上。産経新聞ソース。

 

この30人という数なのですが、

「(小池氏は)日本新党の参院議員時代に実施された平成5年

の都議選で、同党が推薦を含めて獲得した27議席を超える戦

略を描いている」と指摘した。

以上。産経新聞ソース。

 

とあるのですが、ここで1993年に行われた東京都都議選について

振り返りたいと思います。

広告

当時の都議会の状況は?

1993年当時の東京都の知事は鈴木俊一氏で前回1989年地点での議席

数は、

 

自民党 43

日本社会党 35

公明党 26

日本共産党14

民社党 5

進歩党 1

諸派・無所属 3

 

の計128で自民党は1985年の都議選から議席を20も減らし、反対に社

会党は18も増やす結果となっていました。自民党としてはなんとか党

勢を回復すべく1993年の都議選に臨んだのですが、その時に立ちはだ

かったのが当時小池百合子氏が所属していた日本新党でした。そして1

993年の都議選では、

 

投票日 1993年6月6月27日

投票率 51.43%

自民党 44

公明党 25

日本新党 20

日本社会党 14

日本共産党 13

民社党 2

生活者ネット 3

無所属 7

 

の計128議席で、日本新党は20議席を獲得したほか、推薦での当選

が7議席で合計27議席を獲得する圧勝となったのです。おそらく小

池百合子知事はその再現を狙っているのでは・・・・と見られてい

るのですが、果たしてうまくいくのでしょうか?

 

1993年当時はたしかに日本新党は勝利したものの、奪った議席は

主に社会党からのもので自民党に関して言えば議席は前回よりも

議席を増やしていて、自民党を倒したとは言い難い結果でした。

 

しかし今回の目的は自民党を倒す事であり、自民党の議席そのも

のを減らさないと意味がありません。地方選挙では自民党が劣勢

に立たされている状況とはいえ、果たして1993年当時の議席獲得

の再現はできるのでしょうか?

広告

 - 政治 , ,