PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ジャニーズをテレビ朝日早河洋会長が批判?他のグループ仲や解散に影響?

      2016/10/09

Pocket

これまでテレビ局が芸能事務所を批判する事は考えられなかったので

すが、テレビ朝日がジャニーズ批判をしたとも取れる発言をして物議

をかもしています。

 

テレビ朝日がジャニーズを批判?

テレビ局と芸能事務所は切っても切れない関係にあり、芸能事務所は規

模によりテレビ局に圧力をかける事もあったりもします。

広告

ジャニーズもその力のある事務所の1つなのですが、今回テレビ朝日の

会長がジャニーズ事務所の影響力に関する質問の際に、

「事務所の影響力で、(テレビ局が)右往左往しているように見られ

るのは残念。ジャニーズ事務所も芸能プロのひとつに過ぎない」と回

答。ジャニーズに対する抵抗とも取れる発言に、SMAP解散の原因は

事務所にあるとするファンからは、「よくぞ言ってくれた」「他局も

追随してほしい」といったエールが送られていた。

以上。サイゾーウーマンソース。

 

とある意味ジャニーズを軽視する発言をしたのです。これまででは当然

考えられなかった発言で当然周囲は騒然としているのですが、これはS

MAPを差し引いたジャニーズは影響力を持たないとまわりに見せつけた

ようなものかもしれません。

 

このテレビ朝日の早河洋会長の発言に関して業界では

「しかしこの発言は、テレビ業界的に見ればアウト。放送局のトップ

が、いち芸能プロダクションに対して私情に近いコメントをするとい

うのは、ルール違反なんです。例えば、同じく芸能界で大きな影響力

を持つバーニングプロダクションや、同局で『ドクターX ~外科医・

大門未知子~』が大ヒットしている米倉涼子所属のオスカープロモー

ションに、同様の発言ができるのか? という話」(テレビ局関係者)

以上。サイゾーウーマンソース。

 

放送局のトップがとありますが、おそらく誰が言ってもダメなのでしょう。

たしかに他の芸能事務所に言えるようであればある意味「本物」なのでしょ

うが、それでもある種のくさびを打つ事により少しは芸能事務所もテレビ局

の本音を理解したのではないでしょうか?

広告

ジャニーズがグループ内で対立状態?

で、そのジャニーズですがジャニーズのグループ内で分裂の危機にあるとさ

れる見方があります。TOKIOの国分太一は「白熱ライブ ビビット」内で「非

常に残念です。ショックです」とした他に、NEWSの小山慶一郎も「news e

very」内で「偉大な先輩であり、夢であり、憧れであることは変わりません

」と発言し大先輩SMAPの解散を残念に感じているようでした。

 

しかし滝沢秀明「週刊文春」内で「(ジャニーズに)感謝するのは当り前。そ

れをわからなかったらアホでしょう」と発言しこれが話題となっていますが、

これをどう捉えたらいいのか?

「滝沢の発言は、別に滝沢だけの発言として、捉えるのは浅はか。本音を

心の中に留めているジャニーズの後輩たちもいる。後輩たちも SMAPメン

バーそれぞれ、親しいメンバーがいますから。この流れで、後輩グループ

内でも分裂騒動が起きるかもしれませんね」(週刊誌記者)

以上。リアルライブソース。

 

ジャニーズは今現在大きく揺れていますが、SMAP解散後がむしろジャニー

ズが大きく揺れる核心部分なのかも知れません。

広告

 - 芸能 , ,